« じゃんじゃんばりばり | メイン | カード碁 »

2004年10月20日

教えながら勝つのはむずい(´Д`)

台風が来てるっていうのに、ハッピーマンデーにでかける。ちょっと遅れ気味で登場。卓が立たなかったので、しばし、他の方の対局を観戦。

入門者の方の13路をしばし観戦。ふ~む、なんとなく碁になってるんじゃないの?もう19路でもいけそうだけどなぁ、、

そのあと、男性の方(この方にはちょっとした秘密があるんだけど、ここで書くと問題ありそうなので割愛。)と対局。20級くらいといわれるので、9子局。「ここはこう打ったほうがいいです」とか、「白は今度はこうしたいと思ってますので、これを阻止してください。」とか、「まず、弱い石の補強を考えてください。この盤面ではこの黒が弱いので、これを補強すると、こっちの白が逆に弱くなります。」とか、思いっきり教えながら打つ。教えながらの9子はきびしいきびしい(笑)終盤で、「ここを渡ると白もよくなるかな」ってとこで、相手の方が迷ってたので「ここの白の渡りを阻止するのが大きいですよぉ」なんて言ったもんだからこの時点で足りなくなった。しかも終局近くで、F先生登場。もうコロシたと思い込んでいた隅で、「このスミ、黒から手があります。」とのこと、なに~そこ生き返ったらダメじゃん。(´・ω・`)ショボーン。結局40目ほどの負け。9子置いて教えながらだとぜってー無理、勝てませ~~ん(笑)

その隅の死活。白は、隅取れたと思って安心しきっています。黒がどこに打つと復活するかわかりますか?
sumi_sikatu.png
はあ。。泣きそう(´・ω・`)。解答です。必ず考えてから押すように

投稿者 たろう : 2004年10月20日 18:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.t-factory.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/82

コメント

そりゃ、基本的に「自分対自分」みたいなもんだし、さらに「こっちが勧めた手を悪手にしちゃあ申し訳ない」と思うから、勝つのは難しいですよね(笑)。

でも。

自分の「考え出した手」に負けるのは良いですけど、見損じていた手筋に負けてしまうのはいけませんぜ(笑)。

投稿者 まえだ : 2004年10月21日 21:13

うーん、これは、
黒先イキ、3分で8級です(NHK風

で、問題。
上の問題図に「白R1」を加えた場合、黒先でどうなるでしょう?まあ簡単ですがw

投稿者 tmz : 2004年10月22日 01:13

コメントしてください




保存しますか?