logo_netpath.gif
使えるプロバイダ

« 日本棋院ネット対局 | メイン | 矢野 徹 氏 死去 »

2004年10月13日

ササヤン強くなってる。。。

最初、M師匠と、今日 furuyanと打った碁の検討。俺が旧小林流を打つとどうしても小目のシマリは最後になりがち。むしろ、「打ち込んできなさい、でも攻めるよ。」って気分で打つ。なので、左辺打ち込んだりするんだけど、左辺の打ち込み(割り打ち)は、なんか今見るとどうみても「やきもち」にしか見えない(´Д`)F先生は、「これもありますよ。2間のヒラキを見合いにできて立派な手です」とおっしゃってたけど、たぶん優しいF先生のリップサービス。今度から、シマリを優先してみようっと。

その後ササヤンと自由置き碁で5子、普通の置き碁で4子 と2局続けて打つ。ちょっと下手いじめの手を連発しすぎたかな、きちんと受けられて完敗。いや~ササヤン強くなってるよ。変な手に惑わされなくなってるし、2目の頭はちゃんと叩いてるし。終了後の食事会で、「誰かと打ってるの?」と聞いたら打ってないらしい。うんうん、ここしばらくの俺の指導の成果かな(^^)。け、、決して俺が弱くなったわけじゃない。。。。。よね_| ̄|○
ササヤン次回も4子ね。今度負けたら、3子にしましょう。

その後、ナッキーと6子。空いてる辺で、両スミ星にケイマかかりで黒はケイマの受け、白は辺の星に打つ形になる。この形は上手が楽な形。こうなったらもうひとつの空いてる辺の星あたりに黒は打ちたい。ところが、右の空いてるほうのスミ置石があるほうへシマル。ありゃりゃ、それはあまりに縮こまった手だよ、ナッキー。月曜の俺の高梨先生との譜のように打ってみるか、辺の星か、星下に打つようにしようね(^^

投稿者 たろう : 2004年10月13日 18:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.t-factory.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/78

コメント

コメントしてください




保存しますか?