logo_netpath.gif
使えるプロバイダ

« 囲碁カードVerUP | メイン | NHK囲碁の時間 再放送 »

2004年10月28日

囲碁カード使ってみた。

ハッピーマンデー水曜日の補習で、囲碁カードを使ってみた。

M師匠とコバピのカード碁を見学。その後、ナッキーと対局。そこで、いくつかの問題点が出てきたので、列挙。

1.打てない手が多い。特に序盤。

序盤、30手くらいは普通に打ったほうがよさそうだ。でなければ、序盤カードという別のセットを準備するとか。

2.時間がかかる。カード引いて、着手できないと無意味に時間がかかる。

全ての着手をカードに頼るのは、無理っぽい。パスになるっていうのもあるけど、着手に時間かかりすぎ。ノータイムで打つ手が打てなくなるからねぇ。何手かおきに、カードを引く、あるいは、ココセのように上手の着手指定に使う、等にしないとダメかも。

着手指定カードの種類を減らして、範囲の広いものにするといいかもね。今回は、場当たり的に調整しちゃったけど、もっとわかりやすいものにする必要もあるかも。

3.すげー疲れる。

これは、打てる場所を探すために、頭使ってるせいだと思うから、悪いってわけじゃないと思うんだけどね。初心者同士で使うと、先にすすめなくなるかも。

着手の指定で、上手のいいなりになる可能性がある。

良し悪し出るねぇ。実際にやってみると。。

F先生は、コイツら何やってんだ? という顔でうろうろしてました(笑)また、上手2人でなんか変なことしてるとあきれられたかも(^^;。今度F先生にカード見てもらおうかな、意見を聞きたいな。

投稿者 たろう : 2004年10月28日 11:42

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.t-factory.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/88

コメント

子猫1号です~ぐっすん。急な風邪と発熱でこの日行けませんでした。楽しみにしすぎて、知恵熱出たのかも。来週月曜日は「改良版」でやってもらえるのかなーー。時間無いかな・・・

投稿者 子猫1号(仮) : 2004年10月30日 01:46

コメントしてください




保存しますか?