2007年03月01日

ホスティング

このエントリーは宣伝です。

友達のところなんだけど、ネットパスというプロバイダをやってるんのね。んで このたび、リニューアルがかかって、ホスティング(領域貸し)が1500円/月で、PHPとDB使えて、メールは使い放題、Webサイズは最大10GB、共有SSLも使えるみたい。
ドメインの持込とかも無料だし、基本サービスだけなら、毎月1500円で結構使える感じ。

もし、よかったら使ってみてください。

投稿者 たろう : 17:04 | コメント (3) | トラックバック

2006年09月28日

ブログリンク更新

本体側のデザインを変更したのはいいんだけど、トップページ右にリンクがある、「Blogerリンク集」は、ダサいままだったので、修正してみた。

ついでに リンク切れの整理と、新しいリンクの追加。さらに今回の目玉修正、「プロ棋士ブログ」の項目を作ってみた。プロ棋士関連ももう10個もあるのねぇ。他にもあるぜという情報は、コメントでお願いします。

(ふと思ったんだが、Bloggerじゃない? Google様に伺いを立てると「もしかして: blogger」といわれた。。。orz)

投稿者 たろう : 10:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月08日

ほっとけない世界のまずしさ

友達が、これをつけろとホワイトバンドをよこした。その包装紙にあったURLを覗いてみた。

ほっとけない世界のまずしさ キャンペーン
勝手に「ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン」応援 Flash

アフリカ等々、貧困国の救済キャンペーン。ただ単に金を出せといってるわけじゃないところがミソ。G8に向けてアンフェアな貿易体制の是正であるとか、借金の軽減であるとかを柱に、AIDS、ストリートチルドレンの問題を考えましょうというキャンペーン。

20050808whiteband.jpg

と、まぁ ホワイトバンドをして、かれこれ2週間くらいたつ(もらったのは大きめの地震のあった7/23)けど、まだ、他にしてるひとに出会ってない(笑)(おいらが引きこもりっていうこともあるけどね)

簡単には、労働に対する対価をもっと払ってやれよ、過去の搾取した分は戻してやれよ、ということだと理解している。おいら自身は、教育の充実が大きいんじゃないかなという意見。とはいえ、貧困国には教育をする余裕もないのであろう。だからこそ、子供に対して教育を受けさせるくらいの国力をつけさるためにフェアトレードを進めてもいいんじゃね?

投稿者 たろう : 08:40 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月12日

候補手の評価は言語レベルで行なわれる

以前に、見かけていたページで、ずっと探してたページが囲碁雑考 RETURNSの関係あるかもしれないリンクに出てた。ぐっじょぶ。

囲碁の認知科学的研究と題された学位論文なんだけど、その中で、「比較的強いアマチュア・プレイヤのプロトコルの分析からは:* 盤面状況の認識結果は早期に言語化され、候補手の評価も言語レベルで行なわれること。」という一文がある。

以前TVで将棋のプロの対局中の脳波パターンっていうのをやってて、それによると右脳がよく動いているっていう話だったんだけど、囲碁は違うのかもしれない。もちろん盤面の認識は右脳なんだろうけど、読みという点に関していえば、左脳の言語野を使うのかなと。「これハネて、ノビてこっちにノビて」という思考は言語化されて行われると。

ということは、囲碁の専門用語(? というか手の呼び方)を勉強するのは、棋力のアップにかなり貢献するんじゃないかと思うわけだ。あと、本をよく読む人、物を書く人っていうのは囲碁が強くなる要素を持ってたりするのかなと。そんなことを考えさせる論文でした。

投稿者 たろう : 16:40 | コメント (2) | トラックバック