logo_netpath.gif
使えるプロバイダ

« フェチバトン(笑) | メイン | 湘南ひらつか囲碁まつり »

2005年10月08日

神輿をかついできました。

さかのぼること先週。田舎の親からTEL。「神輿をかつぎに帰ってこい」ってあなた、田舎は四国ですがな。5万もかけて往復するのかと思うと気が重い。「で、いつ?」「8日」「8日の何時?」「12時くらいかな」「はいはい。帰ります。」お盆は忙しいで振り切ったんだけど、どうやら当番が回ってきてて誰も担ぎ手が居ないらしい(今まではオヤジが担いでたらしいんだけどさすがに歳でアウト)。すぐに航空券を予約。予約終わったあと、ハタと思いついた。あ。9日平塚囲碁まつりやんか。9日の夜に戻ってくる予定にしてたのを9日の朝帰還に予約変更。ハードだorz。

8日の朝、東京を出て11:30時頃田舎に到着。そのまま着替えて神輿を担ぐ。

田舎の風習。最初に、神社の御霊を神輿に移す儀式。神輿をかつぐ掛け声「ちょうさじゃ」。氏子の家を担ぎながら回って、庭でねる。氏子は神輿の下をくぐって、お礼のつつみを神輿に置く。あるいは、担ぎ手をもてなす(酒肴のもてなし)。つつみを必要経費を除いて担ぎ手で分ける。

日ごろの運動不足と、酒攻めでふらふらになりながらなんとか担ぎ終わって、翌日。きました足の裏に豆ができて、ぶっ裂けてました。写真をアップしようかと思うくらいグロい割れ方してます(笑)痛いです。

久々に田舎っぽい風習に触れて、田舎もいいかもとか思いました。歳とった証拠かもね(笑)

翌日朝7:40の飛行機で羽田到着。疲れで、空港で3時間くらいイビキかいて寝ちまった(笑)。あとは、次のひらつか囲碁まつりへ続く。

投稿者 たろう : 2005年10月08日 20:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.t-factory.jp/cgi-bin/blog/mt-tb.cgi/177

コメント

コメントしてください




保存しますか?