« 2004年08月 | メイン | 2004年10月 »

2004年09月30日

KGSランクシステム

KGSのランク付けシステムにまた手が入って、11kに戻る。
やはり、9k は泡沫の夢だったか(´Д`)

投稿者 たろう : 17:49 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月29日

女子高生との5子局

本日は補講。早めに行って級位者の日で打とうと思ったんだけど、仕事で5時すぎそうだったので、やめ。いつもの通りちびっと遅れぎみで登場。今日は、台風の影響か、いつもより人少なめ。
最初手合いが立たず、しばし見学。女子高生とM師匠の対局をながめる。う~むそこをハネ出すと、3子取りと、中央の連絡が見合いになるなぁ。でも3子捨てて壁塗られると足りないかなぁ。でもそれしか手はないだろ。とか思いながらながめてると女子高生が他うちそうになったので、「そのハネダシ打ってみな」とアドバイス。そのせいで大事件発生。その3子だけだと思ってたのが辺を押さえてた白まで頓死。す、、すいません、そこまで大きくなるとは俺も読んでませんでした(´Д`)。

続けて、女子高生と5子。こないだも強くなったって言ってたけど、いや~ほんとに強くなったね。おいらハッピーマンデーで石置くときは、あんまり強い手は打たないようにしてるんだけど(大概相手がころんでくれる)、なんだか今日は、ほんとに中押し負け。たいしたもんだな女子高生。次打つときはマジモードでいくよん。

投稿者 たろう : 17:28 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月28日

アカシア書店

あるページに、”アカシア書店は「余店を持って替え難い」店である。”とあるとおり、非常にめずらしい棋書の古本専門店。

今日、打ち合わせの帰りに、アカシア書店で、「石心の譜」と、「碁打ち秀行」を購入。(意地でもAmazonにはリンクを貼らない(笑))

知り合いが、古本かったら1万円はさまってたってことがあって、ないかと思ってしらべたがやはりない(笑)

投稿者 たろう : 22:32 | コメント (0) | トラックバック

緊急速報:KGSの段級位圧縮!?

午後から仕事の打ち合わせにいってきて、さっきKGSにログインしてみたら、KGSのレーティングに変更があった模様。下位級は上に、上位級(段)は下にシフトしてるようにみえる。行われたのは16:30頃らすぃ。

で、おいらのkは、11kから9kへ2階級特進。なんか うれしくなーーい。勝ってあがりたかったのに~。10kすっとばしだし。

VGせんせーは、6dから5d へ、、「白番で勝ち越してる香具師と同じかyp」とご立腹のもより、、香具師とは、TheCaptain。TheCaptainは、KGSレーティングの基準といわれてるほどの人。すっごい打ってるのにグラフに変化がない謎の人物(笑)。

まぁ。これで適正級だっていうなら いいけどさ(´・ω・`)

darudaruさんのKGS囲碁日記によると、この変動は、こないだのハンデ戦の評価変更時に変だと思ってしらべたら、バグってたよ~ん。だからこないだの変更をまた元に戻すよ~ん。その時はバージョンも上がるよ~ん。ってことらしい。ということは下手とハンデ戦を最近よく戦ってるおいらは、実はこのkが正常だったってこと?なんだかよくわからん。

投稿者 たろう : 16:53 | コメント (1) | トラックバック

2004年09月27日

クールの最終日(ハンスピーチ杯)

本日の講義は、棋院のプリンタ不調(^^;のため、レジュメがないので、急遽先生が打ち碁の解説。
その後、ハンスピーチ杯。

1年を3ヶ月ごと4期(クール)に分けて、クールの講義最終日にハンスピーチ杯と称して全員の打ち碁を見て、成長してる人とか、いい碁を打ってる人に対して賞品を出すっていうのをやっています。

対局は、コバピ 7子置き。7子? そりゃ碁にならんだろ、俺はそんなに強くないってば(^^;。で、打ち始める。出だしで コバピがつまづく。8手ほど戻して打ち直し。途中も、「これもう死んでるんですか~?」と聞くから「ここにひとつ目ができそうで、こっちにもこれだけ広けりゃできるでしょ。」といって打ち続ける。途中で「さっきのとこ目つくっとかないと死ぬよ」と教える。手をつけなかった右辺が黒の地になって20目ほどの負け。う~む、教えながら打つんだと、7子じゃ無理でした。

その後、ササヤンと4子。ササヤンはやさしい碁。ここ取ってくださいとどんどん引いてくれる。ゴンゴン押して20目ほどの勝ち。守るのと引くのは違うんだよ、ササヤン。

前回6月のハンスピーチ杯は、オマケで「3段合格の定石」とかいう本を他に貰い手がないからという理由でいただきました(^^;。今回は、名前を呼ばれて、「アマの負ける手負けない手」という本をいただきました。ということはおいらも成長してるってことか。なんとなくうれしい(^^)

その後、棋院の先生から、「5級以上の方はできれば入段コースに移ってください。」という案内。う~ん、移らなきゃいかんのだろうなぁ、やっぱり。。。
んと、おいらハッピーマンデーでプロの先生に打ってもらったことないんだよね。F先生に1回だけ打ってもらっただけで。。ハッピーマンデーの対象が入門者だから、入門者が優先されるのはそれはしかたないかなと思うんだけどさ、2クールで1回もないのはちょっと寂しいかなぁ。快速入段コースは、プロの先生がいっぱい打ってくれるとかいってたよなぁ。

投稿者 たろう : 18:30 | コメント (2) | トラックバック

級位者の日2連勝

あ~ぁ ひで~碁だったなぁ。
1局目おじーさん1級の方。握って白番。序盤いきなり打つとこを間違える。まるでネット碁のマウスクリックミスのように(´・ω・`)
blog1.jpg
なんだこの 4の手は、打ち間違いもはなはだしいな。黒は33に入って生きるところなんだろうけど、なぜか 黒さんは5と引く。6と押さえて白優勢。(´・ω・`)う~ん、ごめんなさい。打ち間違えました っていってハガシたほうがよかったのかなぁ。ハガシはしないと誓ってるので黙って打ち続けたけど。。。終盤相手の黒石を大きくぬっころして中押し勝ち。
2局目も1級の方。握って白番。模様大好きな方なのかなぁカカリにうけないで大場大場と先行されたんだけど、両ガカリしてスミを大きくもらう。中盤以降相手の地になりそうなとこをつぶして回って、黒は分散された小さな地がいくつか、白も小さな地と、スミの大きな地になる。相手の見落としで中央死にそうになった白地を生きて黒投了。ほんとなら 負けてたな。

投稿者 たろう : 16:30 | コメント (0) | トラックバック

KGSが落ちっぱなし

今朝がたから、KGSがダウンしっぱなしみたいで打てないから、級位者の日でもいってみるか。こんな長時間ダウンしっぱなしってのは珍しいなぁ。どうしたのかしら。このまま なしくずしにKGSがなくなってしまうのは寂しいなぁ。KGSがなくなったら他に行くとこないし、、IGS系は、サーバの構造がいまいちな気がするんだよなぁ。

というわけで、級位者の日いってきま~す。戻ってきたときには動いてて欲しいぞ>KGS

投稿者 たろう : 15:40 | コメント (0) | トラックバック

ペア碁

ペア碁は、男女ペアで、4人順番に碁を打っていくゲームで、お互いの相談はなし。男女ペアでない場合は、連碁といったりします。ペア碁の面白いところは、相手の着手だけじゃなくて味方のペアの着手まで読まないといけないところです。「ペア碁は、2人の敵と1人のスパイを相手にするゲームだ」という言葉もあるくらいです。

M師匠がコバピと第15回 国際アマチュア・ペア囲碁選手権大会に出るっていうんで、ノコノコと日本棋院まででかけていった。
M師匠は、ペアの着手に激怒して、途中で帰ろうとした過去があるそうで覗きに行ったときに、怒ってたらどうしようと思いながら行ったんだけど、それほど怒ってはいず、まぁ一安心(^^;。詳細はM師匠のBlogで。

以前、KGSで連碁は打ったことがあって、そのときは下手だったので上手に迷惑かけないように打つので必死だったなぁ。でも、その碁はすごい勉強になる碁だった。相手の意図もそうだけど、味方の着手の意味を一生懸命考えて打つっていうのがいいんだよね。

で、見てて、「あぁ、なんか楽しそうだなぁ」と思って、次回は俺もどっかでペアを調達して出るかなぁとか思ったんだけど、男はスーツ着用とか。駄目だ _| ̄|○ 俺スーツねぇや(笑)。
そうそう、ペア碁には、ベストドレッサー賞なんてものがあって、服装も重要な要素だったりするんだそうだ。年中 Gパンの俺には別世界だな(笑)

投稿者 たろう : 12:38 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月26日

人もすなるウェブログというものを、、、

おらも やってみんとて、作ってみました。Movable Type の商用版、24,990円なり。

仕事で、MovableTypeをいじることになりそうなので、値段はさほど気にならないんだけど、機能とか、データ構造的に、ちょっと不満があるなぁ。改造するか、新たに作るか、、まそのうち考えましょう。

で、一応 おいらの書いたものだけ「囲碁再入門」(別名 へぼたろWiki)から移動。コメントももってくるかな、どれがどのコメントだかわかるだろうか?

コメントも移動完了。っと 日付が全部今日の日付なのはご愛嬌(^^;

投稿者 たろう : 09:00 | コメント (2) | トラックバック

2004年09月22日

ハッピーマンデー補習

級位者の日を講義開始30分前に切り上げて、うろうろしてたら、ナッキー発見。
「布石の打ち方」を探してるとか、、みつからない様子。なので、NHK囲碁シリーズ「石倉昇のラクラクわかる基本」を薦めておいた。たしか、コバピもこれを買ってた様子。最近のコバピの快進撃はこのせいではないかと密かに思ってる。。
この本は、最近のおいらのおすすめ本のひとつ。「上手な初心者」もいいけど、絶版になってる模様。(棋院にはあったけど(笑)PartIIも出てます)

で、午前中 研究してた 井目中四目を「美人の」ナッキーと打つ。
(どうでもいいことなんだけど、今日のナッキーはワンピース。俺、ワンピ好きなんだよね(笑)。以前、IT系に居たにしては、美人だよね。。)
ダマシ手、イジメ手炸裂。というか、初心者にありがちな、守らないで戦ってきたり一手パスの手を打ってきたり、で、大勝利(^^;。「らくらくわかる基本」を読めば すぐに勝てるようになるよ。がんがれ。

その後、ササヤンと打つ。前回、飲み席で「変態布石、試したいんだよねぇ」といってたことを覚えていたらしく、「試していいですよぉ」とのこと、うんうんカワイイよササヤン(^^。
で、俺が黒持ちの置石なしで打つ、まずは、オニオン(笑)(ほんとは、オリオン)天元から 両側にオオゲイマで開いて後は 乱戦。ササヤン曰く「すっごい打ちづらいです~~」。でしょでしょ(笑)天元に石があるってのは、こんなに打ちづらいんだよぉ。置石ってのは偉大でしょ?
次は、ササヤン黒番で、天元にポンヌキの形で4子置いて打つ。このポン抜きの形だと、60目くらいの価値があるかな。やっぱり すごい打ちづらい。。33入ってもこれだとつらいだろうなぁと考えてて、んじゃま試してみるかと33入り。どぁ~ っやっぱり 外側が大きく地になったよ(´・ω・`)ショボーン。無理無理 削ってみたりしたけど、大きく負け。。やっぱりねってことで。

投稿者 たろう : 04:00 | コメント (0) | トラックバック

日本棋院級位者の日

級位者の日

日本棋院の一般対局室を使って、「有段者の集い」「級位者の日」という名前でカード対局をしています。最初は、自己申告で級位を決めて、5連勝で1ランクアップというしくみらしいです。ハッピーマンデーに入ってると、月曜、水曜はタダでこれに参加できます。(これもあって、ハッピーマンデーが辞められない)

で、今日、初めて級位者の日に参加しました。最初の申告は1級から。
2局打って、最初1級の方と互い戦ニギって黒番。打つのはや~い。。なんだか早打ちにつられたような、、3目半の負け。
2局目は、初段の方と先。旧小林流に構えて、右辺の棒石にされた4子を捨てて打つ。相手の方が右辺の棒石をとりかけにきてるあいだに、上辺を固めて、中央の大石をヌッコロして勝ち。オバちゃんだったんだけど、「ユニークな碁打ちますね。。」と
軽くイヤミを言われる(笑)

カード対局の方法は、まず受付して、名前を呼ばれるのを待ちます。
でお互いのカードを交換して相手のカードに自分の名前と級を書きます。
空いてる席を探して対局。その後勝ったほうが2枚のカードを持って受付に行き、勝敗を申告記入してもらいます。
帰るとき、休むときは受付で申告します。

投稿者 たろう : 03:00 | コメント (0) | トラックバック

一手良し!

そうそう、itteyoshi もバージョンアップしました。
ゲーム種別に トーナメントゲームというのが追加になったのでそれの対応版。さらに、Simul と トーナメントゲームを検索で指定できなかったのも修正。

http://www.geocities.jp/ittesyoshi2ch/

投稿者 たろう : 02:00 | コメント (0) | トラックバック

KGS

KGSで、サーバ・クライアントのバージョンアップがあった。
で、置き碁の評価方法が 変わったようで、下位 k のランクが全般的に下がってるなかおいらは、なぜか 上げ圧がかかってた。最近 置かせ碁をよく打ってるせいなのかなぁ。勝ってないのに、グラフが10k目前になってる。過大はイヤン(´・д・`)

投稿者 たろう : 01:00 | コメント (0) | トラックバック

ナッキー?

囲碁雑考をかかれてるM師匠から、天然ナッキー(この名前で確定かyp(笑))と井目中四目で打ってみるように言われる。
今日打つ予定なんだけど、今までそんな手合いで打ったことがないからどんなもんかと 井目中四目を並べてみた。。。 く。。黒いです。初手投了でいいすか?_| ̄|○

ちっと研究していくかな。。

投稿者 たろう : 00:00 | コメント (3) | トラックバック

2004年09月20日

ハッピーマンデー講義

4月末に対局した、女子高生と4子局。
いやぁ 強くなってるわ。お兄さんは正直驚いた。2局 打ったんだけど、1局目は、中央の石をヌッコロして俺の勝ち。2局目は、指導しながら打って 大敗。(いずれも4子)4月に打ったときは 9子でも碁にならないくらいだったのに、4子でしっかり打たれておいらのほうが オタオタしてしまったよ。若いってのは すごいねぇ。次回からは、3子かなぁ。

おまいが強くなれよ>おれ

投稿者 たろう : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月06日

ここしばらくの俺。

久々の更新。もうちょっとマメに更新せねばね。。。

碁逝でYAOさんと打って、ひどい負け方をした。その後、stcrdさんには、騙して勝つし。こんな碁打ってるんじゃダメだと自己嫌悪。。。

正直なとこ、もう碁を辞めようかなと思うよ。こんな碁打ってちゃ進歩ないし。負けて悔しいより、自分のダメな碁に嫌気が差してるんだよね。

投稿者 たろう : 00:00 | コメント (1) | トラックバック

ハッピーマンデー講義

上で書いたような気持ちを引きずってハッピーマンデー。
講義は、カケ目の話。レジュメの問題(B)。
┏○┯○┯○○●┯┯
●○○┼○●●●┼┼
┠●●○┼●┼┼┼┼
┠┼┼☆┼┼┼┼┼+
┠┼●┼●┼┼┼┼┼
┠●┼┼┼┼┼┼┼┼
今、白が☆と打ったところで、次の黒の一手を問う問題。
これ詰め碁としては、ダメだよね?正解が2箇所あるし。一応正解は☆の右ななめ上。でも、白の2子抜いても白に生きはないと見たんだけど、どうかな。白の逃げ出しは無理だと思うんだが。

講義の後の対局は、k瀬さんという男性の方。握って白番。k瀬さんは、ハッピーマンデーと合わせて、快速入段コースに通われてるそうです。この前打ったときよりは、強くなってる感じがしたけど、まだ甘いかな。急所を何箇所か逃してもらって、20目ほどの勝ち。

うれしかったのは、藤田という渾名のF先生に、「しぶい碁打ちますね」と言われたこと。
強くなりたいのは強くなりたいんだけど、上手(じょうず)になりたいと思ってるので、これは嬉しかったなぁ。ほめてなかったりして(笑)

F先生のひとことで、もう少し碁が打てるような気がした。

  伊角さんオレ、打ってもいいのかもしれない、碁。
           「ヒカルの碁」第140局

投稿者 たろう : 00:00 | コメント (0) | トラックバック