« 2004年09月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月30日

Movable Type アップデート失敗

この blogツールのMovableType が3.1にバージョンアップしたのでアップデートしました。かなり前から公開されてたんだけど、大きなBugがなくなるまでしばし静観してました(笑)。もういいかなと思ってアップデートかけたんですが、しっかり引っかかりました。

うちは、バックエンドにPostgreSQLというRDBを使ってるのですが、アップデートで、テーブルの項目が追加になって、そのせいで、テンプレートの更新時に、

Saving object failed: Update failed on SQL error ERROR: date/time field value out of range: "0000-00-00 00:00:00"
Use of uninitialized value in unpack at
********/DBI/postgres.pm line 13.

というエラーが出るようになってしました。テンプレートも更新されてないようです。

さっそくぐぐってみると、、
azureさんの「日記のようなもの」から、夜行blogさんへリンクがはられていて、「MovableTypeアップデート失敗っぽいその後」が参考になりました。

具体的には、DBへログイン後、次の2つの update文を流しました。

update mt_template set template_modified_on=current_timestamp where template_modified_on is null;
update mt_template set template_created_on=current_timestamp where template_created_on is null;

これで、動いてるみたいだし。おっけーかな。

投稿者 たろう : 10:05 | コメント (1) | トラックバック

NHK囲碁の時間 再放送

先週のNHK囲碁の時間見逃した方は 今日の深夜再放送するのでお見逃しなく。

以下引用

http://www.nhk.or.jp/goshogi/
■10月24日放送予定 「将棋の時間」「囲碁の時間」の再放送について■
「新潟県中越地震」の安否情報放送により、上記の番組の放送日時が変更になりました。
10月25日午前1時より「将棋の時間」、午前3時より「囲碁の時間」を放送しましたが、
いずれも下記の日時で再放送いたします。

・将棋の時間 10月30日(土)午前1:00~3:00<金曜深夜>
・囲碁の時間 10月31日(日)午前1:25~3:25<土曜深夜>

※ 各講座の詰め将棋・詰め碁の締め切りは11月3日(水)消印有効分まで受け付けます。

ご了承ください。

以上

ありゃ darudaruさんとこに書いてあるじゃん(笑)まぁいいや、覚書ってことで。

投稿者 たろう : 09:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月28日

囲碁カード使ってみた。

ハッピーマンデー水曜日の補習で、囲碁カードを使ってみた。

M師匠とコバピのカード碁を見学。その後、ナッキーと対局。そこで、いくつかの問題点が出てきたので、列挙。

1.打てない手が多い。特に序盤。

序盤、30手くらいは普通に打ったほうがよさそうだ。でなければ、序盤カードという別のセットを準備するとか。

2.時間がかかる。カード引いて、着手できないと無意味に時間がかかる。

全ての着手をカードに頼るのは、無理っぽい。パスになるっていうのもあるけど、着手に時間かかりすぎ。ノータイムで打つ手が打てなくなるからねぇ。何手かおきに、カードを引く、あるいは、ココセのように上手の着手指定に使う、等にしないとダメかも。

着手指定カードの種類を減らして、範囲の広いものにするといいかもね。今回は、場当たり的に調整しちゃったけど、もっとわかりやすいものにする必要もあるかも。

3.すげー疲れる。

これは、打てる場所を探すために、頭使ってるせいだと思うから、悪いってわけじゃないと思うんだけどね。初心者同士で使うと、先にすすめなくなるかも。

着手の指定で、上手のいいなりになる可能性がある。

良し悪し出るねぇ。実際にやってみると。。

F先生は、コイツら何やってんだ? という顔でうろうろしてました(笑)また、上手2人でなんか変なことしてるとあきれられたかも(^^;。今度F先生にカード見てもらおうかな、意見を聞きたいな。

投稿者 たろう : 11:42 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月27日

囲碁カードVerUP

囲碁カードVerUP しました。というか、PDFファイルの用紙選択がうまくいってなかったようで、かなりズレが発生していました。新しいものを持っていってください。なお、印刷時に、ページ処理部分の ページの拡大/縮小 を「なし」としてください。(これでおいらは、ハマった)

read_me.txt も入ってるので必ず読んでください。印刷でずれたやんけ責任とれや。と言われても無理なのでよろしく(笑)。しっかり、テストプリントはやろうね。

http://igo.t-factory.jp/card/igo_card_01.lzh

で、実際に作ってみました。なんだか すげーカッコいいよ(^^
igo_card_img.jpg
裏の絵は、ナッキーが作ってくれたものを使いました。


全日本カード囲碁協会
なんてのもできてるし(笑)

このカードは、エーワン株式会社 様、公開による「ラベル屋さんHome」というソフトを使って作りました。エーワン株式会社 様に感謝します。

投稿者 たろう : 00:35 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月26日

囲碁カード

このあいだ、カード碁をやりましょうって話が出てましたが、カードできました。PDFファイルを固めてあります。全部で、8ページ 72枚のカードが入ってます。エーワンの名刺カード、A4サイズに10枚分はいってるやつに合わせてありますが、多分、エレコムのやつでもいけると思います。

つかれた~。

囲碁カードVerUP リンク修正:2004/10/27 00:30

投稿者 たろう : 11:41 | コメント (10) | トラックバック

2004年10月25日

いぇい!師匠に勝った(^^)

わ~い。M師匠に勝った~。3子だったけど(^^;

講義の後、タバコ休憩から戻ってくると、M師匠が「へぼたろさん、今日は俺とです。」との由。をや、俺はうれしいけど、いいのかな?。

おいらが、3子置いてスタート。M師匠は小目に構える。その小目に1間高がかり。う、、これ挟まれると、こないだ、KGSのKatsuさんと打ったパターンやん、、定石しらね~というかまだ覚えてね~。(実は、M師匠が碁逝の棋譜を添削して送ってくださって、そこに定石覚えなさいと書いてあったのに(^^;))と話したら、「いやここではあの定石は選択できません。」と軽く並べてくれる。なるほど~。たしかに置石と連動してつらいわな。というわけでツケヒキ定石。

その後、黒は中央に向けて壁を作って、打ち込まれた石をきちんとコロして快勝。20目ほどの勝ちをいただきました。

ん~。今日のM師匠は、なんだか迫力がなかった?いつもの感じじゃないと思った。なんとなく、今日は俺に勝たせようとしてるように感じました。よし、次は2子。今度も頑張ろう(^^

投稿者 たろう : 18:23 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月24日

あぶなかった、、、

ノートパソコンにお茶こぼした。

あわてて、電源抜いて、バッテリー外して、ばらして乾燥。6時間ほどホーチして、再組み立て、電源ONで復帰。。ほぉっ。。あぶなかった。

こぼした量が少なかったのと、本体内部にほとんど入らなかったのが良かった。このまえは、テーブルにこぼしたビールが本体内部にまで侵入して、電源回りがイカレたものなぁ。。ビールこぼしてたの気がつかなかったんだけどね(^^;

仕事もなにもかもノートパソコンで処理してるもんで、あやうくパァになるとこだった。ははは、、、HDDは無事だったんで、本体があれば、なんとかる状況だから、最悪新規購入でのりきれるとは思ってたんだけどね。大散財するとこだった(笑)

教訓:ノートパソコンだからといって、飲み食いは近くでしないよう気をつけよう。
以上。

投稿者 たろう : 17:34 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月22日

カード碁

前回のハッピーマンデー終了後のお食事会で、カード引いてそれに書いてある手しか打ったらいかんっていう碁はどうよという話題になって、なんだかなりゆきでカードを作るハメになった。

Webをぐるぐる回ったり、自分なりに用語を思い出しながらリストを作ってみたので、意見をください。

カードサンプル
card_sample.png
名刺カード風なものに、印刷できるように作ってPDFにて公開予定。

投稿者 たろう : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月20日

教えながら勝つのはむずい(´Д`)

台風が来てるっていうのに、ハッピーマンデーにでかける。ちょっと遅れ気味で登場。卓が立たなかったので、しばし、他の方の対局を観戦。

入門者の方の13路をしばし観戦。ふ~む、なんとなく碁になってるんじゃないの?もう19路でもいけそうだけどなぁ、、

そのあと、男性の方(この方にはちょっとした秘密があるんだけど、ここで書くと問題ありそうなので割愛。)と対局。20級くらいといわれるので、9子局。「ここはこう打ったほうがいいです」とか、「白は今度はこうしたいと思ってますので、これを阻止してください。」とか、「まず、弱い石の補強を考えてください。この盤面ではこの黒が弱いので、これを補強すると、こっちの白が逆に弱くなります。」とか、思いっきり教えながら打つ。教えながらの9子はきびしいきびしい(笑)終盤で、「ここを渡ると白もよくなるかな」ってとこで、相手の方が迷ってたので「ここの白の渡りを阻止するのが大きいですよぉ」なんて言ったもんだからこの時点で足りなくなった。しかも終局近くで、F先生登場。もうコロシたと思い込んでいた隅で、「このスミ、黒から手があります。」とのこと、なに~そこ生き返ったらダメじゃん。(´・ω・`)ショボーン。結局40目ほどの負け。9子置いて教えながらだとぜってー無理、勝てませ~~ん(笑)

その隅の死活。白は、隅取れたと思って安心しきっています。黒がどこに打つと復活するかわかりますか?
sumi_sikatu.png
はあ。。泣きそう(´・ω・`)。解答です。必ず考えてから押すように

投稿者 たろう : 18:02 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月18日

じゃんじゃんばりばり

今日の講義は、効率のよい取り方、守り方。ちょっと、お題からは、ずれるんだけど、以前から気になってた事。よく、こういう話になると出てくる形
katachi.jpg
この形なんだけど、これって何か名前ついてるんでしょうか?「カケ」に守る?以前、囲碁未来に載ってる漫画に、「この形さえ作っておけば絶対負けない。」みたいな記述があって、なるほど~なんて思ってたのだけど、形の名前は書いてなかったのよね。これだけ良く出てくる形なんだから、なんか名前があってもいいのになぁなんて思ってるんだけどね。「ここは、○○の形に守る一手ですね。」みたいに言うとかっこいいじゃん(笑)

初心者の方へ。この形は、△の部分が空いてることが前提です。△の位置に黒があると□の石は普通いらないです。というか、多重になって効率悪いです。

講義後の対局は、美人Tさんと6子局。M師匠いわく、じゃんじゃんばりばりな碁でした(笑)。

打ち始め、下辺に例の山形の形に打たせてもらえて、勝てるかな?と思う。10手ほど打ったとこで、「さて、困った打つとこないなぁ。。。」と思いながら、左辺へ打ち込み。予定としては、軽く打って 外勢を固めるつもりだったのに、なんだか、重くなってしまう、、やばいな~~。出と、中の生きが見合いかなぁなんて勝手に思ってたら、、やられました。根こそぎもっていかれちゃいました(まず、じゃんじゃん)。まぁ左下すみをもらえたのはもらえたんだけど、損してます。本来なら、ここで投了なんだけど、6子の手合いだしもうすこしいけるかと、中央進出。右辺を荒らしにかかって(ここで4子ほど捨石。ばり)なんとか5,6目負けくらいになったかなぁと、思ってたところで、完全な見落としで、種石を4子抜かれて(最後の、ばり)碁は終了。_| ̄|○。。。 投了するところなんだろうけど、もう小ヨセだけだったので打ち切る。結果20目ほどの負け。ううう、負けがこんでるなぁ>おれ。置石研究してみるか、、(´・ω・`) っていうか、読め>おれ。

美人Tさん、ごめんなさい。美人なせいか、きつく見えるお顔が災いして、ボク勘違いしてました。気の強い方かなぁなんて思ってたんですが、師匠が、「この人が美人のTさん」といったとたんに、顔を真っ赤にされて、カワイイ~~(^^。いっぺんにファンになっちゃいました。また、打ってください。

投稿者 たろう : 18:30 | コメント (4) | トラックバック

ごめんなさい、カンベンしてください。面白すぎます(笑)

2ちゃんねるベストヒット

仕事にならね~。RSSフィード登録しちゃったじゃないですか。

投稿者 たろう : 17:39 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月14日

テストザネイション

去年もやって結構人気になった、テスト・ザ・ネイション 全国一斉IQテスト(リンク修正)を、今年もやるみたいです。それの、無料お試し版が公開されたのでやってみました。IQ120~129 だそうです。20問中14問の正解。まぁ、昨日ハッピーマンデーの飲みから帰ってきてやった結果としては十分かな。去年のテストはもうちょっとあったような気がするけど。

そうそう、これソフトをダウンロードして解答していくんだけど、去年は、直前のダウンロードは混み合っててできなかったので、参加したいかたは事前にダウンロードしておいてください(でもまだ、公開されてないみたい)。たしか、去年はFlashファイルだったので、MACでもできると思うよ。

投稿者 たろう : 18:53 | コメント (0) | トラックバック

矢野 徹 氏 死去

SF作家/翻訳家 矢野徹氏 死去[Slashdot]

海外SF好きな方なら、知らない人は居ない、矢野 徹 氏[Google]が死去[東京新聞]されました。

特にファンとして追いかけたり、いい読者であったという訳ではないです。独特の文章が鼻についたこともありました。が、ハインラインの翻訳、また「ウィザードリィ日記」のヤンノとして、いつも側に居たような気がします。今日は、本屋に行って、「月は無慈悲な夜の女王」でも買って読みます。

謹んで哀悼の意を表します。うゎ~ん。

投稿者 たろう : 10:07 | コメント (1) | トラックバック

2004年10月13日

ササヤン強くなってる。。。

最初、M師匠と、今日 furuyanと打った碁の検討。俺が旧小林流を打つとどうしても小目のシマリは最後になりがち。むしろ、「打ち込んできなさい、でも攻めるよ。」って気分で打つ。なので、左辺打ち込んだりするんだけど、左辺の打ち込み(割り打ち)は、なんか今見るとどうみても「やきもち」にしか見えない(´Д`)F先生は、「これもありますよ。2間のヒラキを見合いにできて立派な手です」とおっしゃってたけど、たぶん優しいF先生のリップサービス。今度から、シマリを優先してみようっと。

その後ササヤンと自由置き碁で5子、普通の置き碁で4子 と2局続けて打つ。ちょっと下手いじめの手を連発しすぎたかな、きちんと受けられて完敗。いや~ササヤン強くなってるよ。変な手に惑わされなくなってるし、2目の頭はちゃんと叩いてるし。終了後の食事会で、「誰かと打ってるの?」と聞いたら打ってないらしい。うんうん、ここしばらくの俺の指導の成果かな(^^)。け、、決して俺が弱くなったわけじゃない。。。。。よね_| ̄|○
ササヤン次回も4子ね。今度負けたら、3子にしましょう。

その後、ナッキーと6子。空いてる辺で、両スミ星にケイマかかりで黒はケイマの受け、白は辺の星に打つ形になる。この形は上手が楽な形。こうなったらもうひとつの空いてる辺の星あたりに黒は打ちたい。ところが、右の空いてるほうのスミ置石があるほうへシマル。ありゃりゃ、それはあまりに縮こまった手だよ、ナッキー。月曜の俺の高梨先生との譜のように打ってみるか、辺の星か、星下に打つようにしようね(^^

投稿者 たろう : 18:38 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月12日

日本棋院ネット対局

本日16時より、日本棋院の公式ネット対局場がOpen。日本棋院80周年記念事業の一環だそうだ。

早速登録してみた。登録時の級位は、自己申告。普段棋院じゃ1級で打ってるけどどこの基準で申告すんだろ?まぁ3級くらいでいいか後で変えよう。と思ったのが間違い。変更はできないのでありました。しかもランクはKGSと同じくらいとか。。ダメじゃん_| ̄|○

まずは、ログイン。いきなり対局依頼がきて対局相手は4級先で白番。いきなりでよくわからずに対戦。11目負けで終局。終局処理もいまいちわかりずらいなぁ。対局OKがデフォ状態なのにはまいった。心の準備がいるよこれ。。。。

ちょっと苦言。ダウンロードするソフト名がnihonkiin.exeなのはご愛嬌(バージョン番号もなにもない、、区別できんやん)。インストールして、スタートメニューから開いてみると、、スタートメニューのリンク切れ、プロパティを開いたら空だった、、なんだそりゃ(笑)。デスクトップのアイコンはつながってるからいいとしても、こりゃひでぇな。InstallSheildでInstallerを作ったみたいだけど、ちゃんとテストしてね。

ところで、パンダネットはどうなるんだろう?

投稿者 たろう : 21:29 | コメント (4) | トラックバック

候補手の評価は言語レベルで行なわれる

以前に、見かけていたページで、ずっと探してたページが囲碁雑考 RETURNSの関係あるかもしれないリンクに出てた。ぐっじょぶ。

囲碁の認知科学的研究と題された学位論文なんだけど、その中で、「比較的強いアマチュア・プレイヤのプロトコルの分析からは:* 盤面状況の認識結果は早期に言語化され、候補手の評価も言語レベルで行なわれること。」という一文がある。

以前TVで将棋のプロの対局中の脳波パターンっていうのをやってて、それによると右脳がよく動いているっていう話だったんだけど、囲碁は違うのかもしれない。もちろん盤面の認識は右脳なんだろうけど、読みという点に関していえば、左脳の言語野を使うのかなと。「これハネて、ノビてこっちにノビて」という思考は言語化されて行われると。

ということは、囲碁の専門用語(? というか手の呼び方)を勉強するのは、棋力のアップにかなり貢献するんじゃないかと思うわけだ。あと、本をよく読む人、物を書く人っていうのは囲碁が強くなる要素を持ってたりするのかなと。そんなことを考えさせる論文でした。

投稿者 たろう : 16:40 | コメント (2) | トラックバック

2004年10月11日

東の貴公子

前回の日記の通りで、30分ほど、遅れてハッピーマンデーへ。
本日は講師をされている 高梨聖健八段(甘いマスクで、東の貴公子と呼ばれております。ちなみに西のキムタクと呼ばれているのは倉橋正之九段)と 6子局。M師匠と一緒に、2面打ちで打っていただく。

あ、ひょっとして、ここ見られた?(^^;、、う~とすいません、気を使っていただいてm(_ _)m

seiken_20041011.png
なんとなく覚えてるとこまで、うろ覚えなので、間違えてるかも。
この後、当然下辺は死にまして、右辺も思いっきり荒らされて、左上は、飲み込んでやろうとしたら上辺で思いっきり生きられて、右上を持っていかれて、。。。投了(´Д`)なんだそら。。。碁になってねぇよ>おれ。
なんだか、考えてない手を打たれてぽ~っとしてしまって、、ってこないだのふれあい囲碁大会でもそうだったべや。。進歩してねぇ_| ̄|○
対局後「パワー碁ですね」。あははは、、、はぁ、それは筋悪ってことですね(´・ω・`)豪腕は通じないって知ってるはずなのに、またやっちゃったよ。

投稿者 たろう : 18:50 | コメント (1) | トラックバック

オブジョイトイ

「もう締め切りました?」というSubjectの結構有名なスパムメールがある。これの差出人は、「大石オブジョイトイ」という名前なんだけど、「オブジョイトイ」同盟なるものが存在する模様(笑)

http://blog.livedoor.jp/dolbacky/archives/84698.html
>BLOGプロフィールの名前欄に「オブ・ジョイトイ」を加える運動が地味に発生しています。
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/86349.html
>是非みなさまもオブジョイトイしてください。
http://78.cocolog-nifty.com/weblog/2004/09/post_15.html
>【迷惑メール】大石オブジョイトイ関連リンク

あとは適当にぐぐってちょ。
というわけで mixi のニックネームの後ろについてるオブジョイトイはこういうもんでした。

。。。。とここまでで、おいらもなんも考えずにオブジョイトイspam記念に、mixiのニックを変更したりしてたんだけど
http://yumo-p.ameblo.jp/entry-0230eb8c6229544abab21c96e0ac9011.html
語源blog 様によると、「ハンドルネームを「××・オブ・ジョイトイ」とかしている人は、時代が時代なら「レッドパージしてください」などと自らカミングアウトしているようなものなので要注意!」とおっしゃってます。でもしばらく変えないけどね(笑)

情報源は、エルエル様。
http://10e.org/mt/archives/200410/110429.php

投稿者 たろう : 15:37 | コメント (0) | トラックバック

母の上京

母親が、叔母と一緒に今日から上京してきた。うちに泊まるというので、昨日は倉庫状態になっている1F(うちは2階建ての2軒長屋:かっこよくいうとメゾネット(笑))を大掃除して、バストイレもキレイにしてと大忙し。今日も早朝から高速バスで来る2人を迎えにいった。2人を、はとバスの定期観光バスに放り込んで、帰宅して一眠り。これから、2人の寝床の確保をせねば、、その後、観光バスの終点まで迎えにいって、、(´・ω・`)。

来るのはいいけど、計画は立ててこいよ(´・ω・`)>2人。ガイドブックとか見てこれが見たいとかないのか?今日のはとバスだって行き当たりばったりだし。。おいらはそこまで面倒みれないよ。大人なんだから、何を見たいのかくらいは考えておこうよ。修学旅行やパック旅行じゃないんだからさ。

というわけで、今日のハッピーマンデーは遅れそう(´・ω・`)。

投稿者 たろう : 15:21 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月06日

一色碁

仕事で客先に行ったので、珍しくネクタイなど締めて行く。「どうしたんですか!」「いや、俺だって仕事することもあるんだyp」いつもは、ジーパンだからねぇ。驚くのも無理はない(笑)。なぜか、M師匠もスーツ姿。シンクロニシティか?(笑)

ササヤンと4子局。ササヤン、2目のアタマは叩くんだよ。せっかくの置き碁がだいなしだよ。戦うべきとこは 戦おう。黒は石数が多いんだから、序盤で戦っておかないと、後半苦しくなるよ。

休憩をはさんで、またササヤンと。碁笥の蓋を取ってみたら両方白石。「んじゃ、ササヤンのその石、黒だから。お願いします。」「え、えっ」と、どこかで見たような会話をして打ち始める。4子局。おいらも一色碁は初めてだったんだけど、結構見えるもんだね。150手くらいで、ササヤンの大石が死んで投了になったんだけど、100手くらいなら余裕で見えるね。もっと石が混んで来ると厳しいんだろうけど。棋譜ならべが効いてるかも。ササヤンも「以外と分かるもんですねぇ」と言っていた。

その後、ナッキーとも一色碁。(面白かったのでハマったらしい。<おれ)7子局。隣りで、M師匠&女子高生も一色碁を打ち始める。ナッキー「なにかキッカケがあると分かるんですけどーー」う~む、ナッキーにはちょっと一色碁は早かったかなぁ。自分の手番だけでも並べなおしができるようになると、一色碁も打てるよん。今日のナッキーは「戦わないで勝つ」を目標に打ってたらしい。置き碁の時は序盤強くでて後半守りで打たないと勝てないんだがなぁ。

しかし、一色碁は面白いけど、アタマを異様に使うね。疲れる~。

投稿者 たろう : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月04日

M師匠はやっぱり強かった。。。

今日から新クール。気分一新がんばりましょう(^^。

本日の対戦は、M師匠。2子置き。白初手小目黒も小目いつもの通りシマルかとおもいきや、小目に高くかかってこられる。気合のハサミ(笑)(定石を知らないときは、いつも気合と言う(バカ))。右上隅を大きく飲まれて碁は終わった感じ。。(´・ω・`)ショボーン
またいつもの通り、中央に模様を張らざるをえなくなって 荒らされてあぼーん。

やっぱり師匠は強かった。


ナッキーがなんだか著しく成長してる。追い越される日も間近だなぁ。。

投稿者 たろう : 10:50 | コメント (2) | トラックバック

美人入門者の方と一局。

級位者の日で打つつもりで早めに家を出たんだけど、役所に寄ったり、銀行寄ったりしてるうちに、PM5棋院到着。打つ時間なし(´・ω・`)ショボーン。受付で10月からのハッピーマンデーのクール分支払って、うろうろしてたらナッキー発見。そういや今日は棋院で打つとかいってたね。
一緒にいらした、O沢(?)さんという美人の女性の方と対戦。といっても入門者の方。まずは、9路。4子置いて対戦。9路で4子、、(4/81 は 19路に直すと、17.8/361 ?18子置きくらいの効果か?(´Д`))。勝ったんだけどね。
今度は 2子で説明しながら打つ。ん~、一応ルールはわかるってくらいかしら、、ウッテガエシ、オイオトシ あたりは、まだよくわからないのかな。この石はもう死んでますとか言うと「なんでわかるんですか~」と驚いてた。いやま、詰め碁をやると分かるようになります。がんばってね。
続けて13路5子(5/169 は、10.6/361 11子くらいかな)。初13路だそうです。「碁は楽しく打ちましょう。」「碁は、連絡と切断のゲームでもあるんですよ。だから白がこうしてきたら切るようにしましょう。」とか言いながら打つ。「黒の領域はどのへんでしょう」と聞かれたので「ん~。ここと、あぁここも地になりそうです。でもここは無理かなぁ。タブン死なないけど、地はほとんどないですね。それと、ここはがんばらないと死にます。」。。。あぁ。死んじゃった(´・ω・`)。黒の地をアゲハマで埋めてまだ余ってたな(´Д`)。
途中、他で打ってたナッキーが戻ってくる。となりでこないだ教えた入門書「ラクラクわかる基本」を見ながら並べはじめる。をぉ頑張ってるねぇ。大ハマリだね(笑)。

投稿者 たろう : 10:05 | コメント (2) | トラックバック