2006年10月25日

コンピュータと囲碁

あきれるね。人より強いコンピュータができたら囲碁の魅力が半減するんだそうだ。

コンピュータをプロ棋士に置き換えて考えてみればよろしい。張栩は、高尾紳路は、山下敬吾は、羽根直樹は、趙治勲は、他たくさんのプロ棋士は、おれたちのレベルから考えてありえないほど強いわけだ、このプロ棋士の仲間にコンピュータが加わっただけなんじゃないの?プロ棋士は、俺たちアマより当然強いけど、だから 囲碁の魅力が下がったとでも言うのだろうか?

ミスするのが人間らしくていい?そうなのかな?プロ棋士たるもの、まして2日碁を打ってるかぎりは、少なくともヨセでミスなんて許されないでしょ。プロ棋士に対して完璧を求めるんだったら、コンピュータが強くてもいいじゃないですか。むしろ、ミスしないコンピュータがかっこいいでしょ。

囲碁の真理を究めるようなコンピュータができたっていいじゃないですか。囲碁は勝負がすべてなの?囲碁は打ってて面白いから打ってるんじゃないの?ネット碁でコンピュータ打ちされる?いいじゃないですか、それは自分の力が足りないだけでしょうに。勝ちたいだけなら、あなたもコンピュータ打ちすれば?俺は囲碁が強くなりたいんじゃない、巧くなりたいだけなんだよ。

なんだかどっかで聞いた話だと思ったら、「ヒカルの碁」で、サイが打ったようなもんではないですか。サイに教えてもらったヒカルはダメなのかな。サイをコンピュータに置き換えて考えればいいのだよ。

コンピュータで囲碁を究めてほしいね。コミはいったい何目が正しいのか、置石の効果は何目くらいなのか、とか すごく知りたいな。

チェスチャンピオンに勝った ディープブルーがどんなコンピュータだと思ってるんだろ、パソコンみたいなもんだと思ってるんじゃないか?ディープブルー32プロセッサー・ノードを持つIBMのRS/6000 SPをベースに、チェス専用VLSIプロセッサを512個を追加して作られたんで、まだまだ、一般家庭に降りてくるようなもんじゃないんだけどな。

# おまけ、こんな文章もありました

投稿者 たろう : 20:57 | コメント (13) | トラックバック

2006年09月25日

ペア碁Cブロック3位!

ペア碁ハンデ戦枠に出てきました。スイス方式で4回戦戦って、○○○×。予想外の善戦で、なんとブロックで3位を頂いてきました。やっほ~ぃ(^^

20060924pair1.jpg
賞状と賞品。賞品の中身は、かわいいフェイスタオルとハンドタオルでした。下の黄色いタオルは参加賞。

ペアのK嬢、一緒に出場してくれてサンキューでした。あなたの活躍で3位になれました。本戦のエドモントでもよろしく(^^

投稿者 たろう : 09:07 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月18日

魚津になにがあった!?

最近はやりの Googleトレンド、比べたいキーワードを ',' コンマで区切ってならべると、そのキーワードの検索数をグラフにしてくれたり、地域ごとのランクを出してくれたり 色々楽しいサービス。

で、やってみました。囲碁,将棋,チェス,オセロ おぉっ。Uozu (って魚津:Uoduだよね)の囲碁検索数がダントツだっ。魚津になにがあったのだろう。と、ぐぐってみてもそれらしい記事は見当たらず。。。なにがあったんだ魚津。

投稿者 たろう : 04:37 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月05日

碁盤・碁石

このあいだ、本榧碁盤を落札した話を書いたのだけど、その後、実用37号蛤碁石を11,500円で落札。黒石の油分が飛んで白くなってるもの。同時に、お手入れセットを入手して、椿油でせっせと磨く。

20051105-01.jpg
全体写真。入札時の碁盤の写真が白っぽかったので心配してたんだけど、きれいな色で一安心。4.2寸の厚みがあると、かっこいい(^^。これだけ厚い木の板(?)なんだからあたりまえだけど、思ったより重かった。

20051105-02.jpg
こっちは、碁石を打ったところ。まだ、表面を覆ってる木蝋が残ってるせいか、碁石が反射してる。37号もあると碁石がころころするね(笑)(ちょっと自慢)。さすがに、榧碁盤と蛤碁石、打ち味がいいねぇ。音もいいし。星上に石を置くと、まっすぐにならずに、ナナメになるのもカワイイ(笑)

今は、ダンボールの箱をかぶせてあるんだけど、桐覆とか欲しくなっちゃうよ(笑)う~ん、しかし、道具だけが立派で、棋力がおいついてないな(^^;;

投稿者 たろう : 08:23 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月09日

湘南ひらつか囲碁まつり

行ってきました。湘南ひらつか囲碁まつり。前回書いたとおり、足の裏に豆をつくって びっこひきながらの参加。

遅れ気味で平塚到着。1000面打ちの受付で 2ch棋院のメンバーと合流。1000面打ちは 500面づつ2回に分けて行う。おいらは最初の500面。プロの先生はなんと山田拓自先生。わ~い、山田先生ファンなんですボク。なんて~か、この飄々とした顔がいいじゃないですか。棋院のページで写真を見たときから密かにファンなんですよね。

7子置いてスタート。左下で33の外側を取られて、上辺で抜かれながらも、右辺から中央への模様で勝負になるかなといったところで、右辺に打ち込まれる。これを殺したらおいらの勝ち、途中あやういところがありながらも、大石を召し取って中押し勝ち。いやぁ。死んでるはずと思う石逃げ出されて何か手があるのかとドキドキしちゃった(^^;。

1000面打ちのあと、軽く食事。後半の人とわかれて、抽選会場へ行く。抽選券があって、1等は蛤碁石がもらえるらしい。榧碁盤を落札したので絶対あてないとね。と引いてみたがおーはずれ(笑)碁石キーホルダーと白黒お菓子を貰う(参加賞)。

ほどなく後半戦も終わり、懇親会場へ。懇親会場で山田拓自先生と会話。「ぼく先生のファンなんです~~。」「そんなこと言われたの初めてです。」と驚いてられました。ウソでしょ~ またウマイんだから。握手してもらって、これだけで行った価値があるというもの(^^。山田拓自七段応援してます~。がんばってください。

続いて巻幡先生と会話。「巻幡先生もブログ始めましょうよ。ゆかり先生もやってることだし。」「わたし、モノが完成しないとダメなたちなんですよね。日記とか終わりがないじゃないですか。」いやいや、日記は1日1日が完成なんですよ。囲碁普及のためにもぜひ。あそうそう、名前が出てこなかったブログ書かれてる先生は鈴木伊佐男先生でした。

懇親会の後、2ch棋院のメンバー&尾越一郎八段土井誠八段信田成仁六段、総勢15名で2次会(3次会か)へ繰り出す。いやぁここには書けない話題の多いこと(笑)棋士は○○な人が多いなぁ(笑)いや褒めてるんですけどね。

と、他のメンバーはカラオケに流れるなか、ひとり帰ってきました。いやもう足が限界。豆つぶれてるし、昨日は神輿かついで、今日は1000面打ちの待ち時間も懇親会でも立ちっ放しで疲れました。でも、楽しかった~~。山田先生と話せたのはうれしかったなあ。

投稿者 たろう : 21:08 | コメント (1) | トラックバック

2005年10月06日

本榧碁盤 柾目 4.2寸 落札

以前、1寸の碁盤を10枚買った(買ったまんまだな(笑))RyuSyoで、いい感じの碁盤がオークションに出てたので、入札してみた。「新品■本かや碁盤 柾目 4.2寸■通常販売価格:37万円 (GCR-11004)」入札はクローズで、67,000円で入札したところ落札したとの知らせが届いた。ありゃ、落札する予定はなかったんだけど(笑)まぁいいか、写真で見るかぎり結構いい感じの柾目碁盤なのでちょっと期待。12日にモノが届く予定なので届いたら写真アップしますね。

さぁ、今度は蛤碁石を落札せねば(笑)

投稿者 たろう : 19:43 | コメント (1) | トラックバック

2005年08月10日

鋼の錬金術師

ちょっと用があって、「塔矢アキラ子」(なぜ子(笑))をググってみたら、ハガレン(鋼の錬金術師)関連のページで、塔矢アキラ子、進藤ヒカル子の記述を発見。なんじゃそりゃと思いながら、公式ページへ。

わははははは、居ました。まさに「進藤ヒカル子」「塔矢アキラ子その2)」です(笑)。あれぇ作画って小畑先生だっけ?(違うって>おれ)

あぁ。久々に碁の話題を書いた気がする。(をぃ

投稿者 たろう : 07:53 | コメント (0) | トラックバック

2005年06月28日

かあちゃんは好敵手~棋士・藤沢秀行と妻モト~ 再放送

ATP賞2005(全日本テレビ番組製作社連盟主催)グランプリを受賞した記念とかで、「かあちゃんは好敵手~棋士・藤沢秀行と妻モト~」が再放送されます。2回あるみたい。

日時:
7月1日(金)午後11時10分~NHK総合
7月7日(木)午前1時05分~(6日・水曜深夜)NHK総合

見逃した方はどうぞ。

投稿者 たろう : 15:52 | コメント (2) | トラックバック

2005年06月16日

暴走を始めたバカは止めようがない。

というわけで、碁盤をもう5面買いました(笑)合計10面。ほんといったい何に使うんだろ、、(´・ω・`) ヤフオクで転売するか?

安いガラス碁石ないかなぁ。碁笥は、100円ショップでタッパでも買うとして、碁石がないと、打つに打てないしなぁ。

投稿者 たろう : 10:29 | コメント (1) | トラックバック

2005年06月12日

碁盤を買った

囲碁をやるネットワーカなら知ってる(かもしれない) Ryusyoっていう通販会社があるのだけれど、そこで、共同購入で碁盤が安く買えるので5面ほど買ってみた(笑)

5面も買ってどうすんだといわれると困るんだけど、ちょっと考えてることがあって、初心者、入門者相手の教室みたいのがやれないかなと、、、対象は、オヤジ&オバサン。定年を前にして趣味もない とかいう人のなかで、碁にすこしでも興味がある人対象に、碁の楽しさとか面白さとかを伝える教室みたいのができないかなと考えてる。

いずれにせよ、おいらクラスじゃ強くはできないから、とっかかりとして、入門講座みたいのができなかなぁと思ってね。。ちょっとつてがあって、飲み屋の2Fを昼間なら安く貸すよと言われたので、やってみようかなぁなんて。。。。今のところは思ってるだけ(笑)

とはいえ、碁石がないのであった(笑)どっかで碁石安く買えない?


本日買った本・雑誌:
まんがライフ オリジナル
まんがタイム きらら

投稿者 たろう : 04:01 | コメント (1) | トラックバック

2005年04月13日

視覚障碍と囲碁

2chの囲碁・将棋板に、最近こんなスレが立った。

視覚障碍者なんですが囲碁上手くなりたいんです…

10年以上前だけど、パソ通時代のチャット仲間に目の悪いやつがいて、言われないと視覚障碍があるとはわからないないくらい上手にチャットしてたのを思い出した。

ありがちで、最初は疑うレスがいくつかついた。おいらは、パソ通時代の彼のこともあり、きっとアリなんだろうけど、碁を打つのかすごいなぁ。なんか応援してやりたくなった。

スレの1に、 「棋譜やつめ碁が見えないので勉強に苦労します。 」とあった。聞いてみるとSGFファイルを知らないらしい。あのままじゃ読み上げも苦労するんだろうなあと思ったので、sgf->テキストの簡単なコンバータを作って、CGIにして >>1さんに、お伺いを立てたところ、これが結構評判がいい。まぁ最初はプロトタイプで変化図も無視するようなものだったんだけど、評判がいいならと色々とマイナーバージョンアップをして、詰碁の一本道の解答くらいなら使えるものにした。どうやら、詰碁も勉強できる環境になったらしい。

で、おいらが、何を言いたいかっていうと、障碍のあるひとにとって、実はちょっとしたことが便利になるんじゃないかなぁということ。今回作ったプログラムだって、変換部分はPerlでせいぜい250行くらいなもので、プロトタイプは3時間くらい。マイナーバージョンアップもいれて1日くらいで作ったものなんだけど、視覚障碍のある彼にとってはすごく便利なものなわけよ。こんなことが、他にもいっぱいあんじゃないかなと思った。障碍のある人にもっと声を出して欲しいし、耳を傾けたいよね。

投稿者 たろう : 16:09 | コメント (5) | トラックバック

2005年03月19日

便りのないのは元気な便り

1週間のごぶさたでした。

10連敗して、おいら碁に向いてないようだし、辞めようかとさえ思ってたんだけど、前回書いたような事に気をつけて、1局1局じっくり打つようにしたら、少し自分で納得のいく碁が打てるようになったみたいなんで、もう少し続けてみようかという気になった。

後から来たのにおいこされ~♪ というのは、さほど気にはならないのだけれど、KGSのランクグラフがさっぱり上がらず、下がる一方なのは精神衛生上非常に問題アリ。なんだか自分が成長してないみたいで(´・ω・`)ショボーン。

そういえば、こないだ火曜上級コースで初勝利。(あ、初回はコバピと打って勝ったんだ、まぁこれはカウント外)相手の方は初段登録。大コウを相手の方がミスってくれてなんとか勝ち。出だしから、1路打ち間違うわ、星に下ツケしようとして33に打ってしまうわ、ヒドイ碁だったけど、なんとか勝ちを拾えた。

確定申告の時期だけど、仕事が妙に忙しい。今年は確定申告は4月にはいってからにしようっと。。(´・ω・`)

ヒカルの碁のアニメを見る機会があって、ながめてたんだけど、なんだありゃ、ヒカル(サイ)とアキラの対局でアキラの打ちかたが、パチ、ずりっ。あまつさえ塔矢行洋までもパチずりっ。打った石ずらすな~~~。全然カッコよくないよ。もう見てて下品。神の一手どころじゃないでしょ。もう、パチずりっ が気になってアニメがあんまり楽しめなかったよ。さすがに、後半はパチずりっがなくなったんだけどさ。監修の人たちは気にならなかったのかなぁ。

日本棋院ネット「幽玄の間」で、プロ対局を観戦してたんだけど、プロ対局にまで、碁笥をじゃらじゃらいわせてる効果音が出るのね。もうかんべんしてよ(´・ω・`)

初心者の方と打つときは、強引な手とかは打たないようにしてるのね。無理せず、カタチ良く、味よく打つように心がけているんだけれども。そううすると、なんだかおいらの石が絶好のポイントに控えてるんだよね。相手の初心者の方が無理をするからそうなるんだと思うのだけど、なんだか俺カッコイーなんて思ってしまった。カタチ良く打つってこういうことなんだなぁと教えられた気がした。

投稿者 たろう : 02:22 | コメント (1) | トラックバック

2005年02月07日

こうざいどこかたのむ

タイトルの読み筋は、電車男なんだけれども。

コウが割りと好き。過去数回、コウにして、コウザイのほうが大きくて相手が間違って(読み違えて?)相手コウ抜き、こっちコウザイで美味しい思いをしたことがあって、コウにならないかなぁ。。なんて思いながら打つことが多い。(特に負けてるとき)

いつだか、観戦してた碁で、あざやかにコウを作る筋を見て、スゲーと思ったことがあって、いつかおいらも何もないところにコウを作れたらなぁなんて思うのであった。

# タイトルは2ch棋院のチャットからのパクリ。これを使いたいがために、blogを書くという(笑)

投稿者 たろう : 14:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月10日

加藤理事長のご冥福をお祈りいたします。

最初、誰だかのBlogで見て、驚いてニュースサイト、2chスレを確かめました。悲しすぎます。志し半ばで云々は、言いません。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。
ハッピーマンデーでタバコ休憩してるときに、さっそうと階段を降りていった姿が目にやきついています。

1月21日午後2時より、日本棋院でお別れ会が行われます。私は、棋院までは行くつもりですが、中に入るかどうかはわかりません。。外から頭下げてきます。

投稿者 たろう : 15:55 | コメント (0) | トラックバック

トリプル碁

12/23に、トリプル碁大会に出場。トリプル碁は、ペア碁と同じように、3人対3人でひとつの盤に向かって順番に打っていくゲームです。メンバーは前田さん、コバピ、おいらの3人。
初戦は、小学生(?)の3人組。大将をやってた彼は強かった。副将はおいらと同じくらいだろうか。。出だしいい感じだったんだけど、途中おいらのミス手で崩れちゃった、、申し訳ない。投了。
2戦目は、オバサマ3人組。これがまた、いやまぁなんというか初心者の方で、手のないところに打ち込んできやがりました。うちのチームのビビリが受け間違ってあやうく手になるとこでした。あははは。。。時間切れ勝ち。
3戦目は、オジサマ3人組。おいら、ここで暴れてもまだ残ってると思ってたら、足りませんでした(^^;。投了。
忙しい中、ナッキー、マコピ、グズミの御三方応援ありがとうございました。

投稿者 たろう : 15:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月06日

第6回ふれあい囲碁大会(1)

12月3日~12月5日まで、箱根でふれあい囲碁大会が開催され、参加してきました。
内容は、参加者によるリーグ戦、指導碁、宴会等々もりだくさんの内容。3日間囲碁づけでした。

リーグ戦
前回、級位者で出てイヤミを言われたので、今回は無理して初段でエントリー。目標は勝率5割。結果は、1日目○○2日目××××3日目○○ と、目標の5割は達成。2日目の午前中の2人は強かった。次回リベンジしたい。

指導碁
今回は、指導碁を結構打ってもらった。小林覚先生、木下インストラクター、瀬戸大樹先生、下島陽平先生、孔令文先生、笠井浩二先生(打ってもらった順)。
小林先生「狙いを持った手を打ってていいですね」たぶん、見え見えの手なのでそのへんを直せと言ってらっしゃるのですね。
木下インストラクター「こっちに打たれたらウッテガエシになって投了でした」盤面全体を良く見ろと言うことですね。
瀬戸先生「こっちが薄いので手を入れてください」あぁやはり盤面を良く見ろと。
下島先生「初段ですか?強いですね」と言われながら、3回も手直しをしていただきました。良く見ろよオマイと。
孔先生「この6目を取ったためにこっちに20目の地ができましたね」ううう、見えてない_| ̄|○「5子のほうが、のびのび打ってますねぇ」こないだのハッピーマンデーの6子局は、パワー碁という言葉に釣られました_| ̄|○
笠井先生、キカシのつもりで打った手に「教えて欲しいんだけど、なんでこんな手を打ったの?これだと自ダメが詰まってこっちの黒が危なくなるでしょ。」ううキビシイ。_| ̄|○

今回は、ハッピーマンデーから、ナッキー、マコピの参加。2ch棋院から、ヨッシー(笑)の参加。楽しくすごせました。ありがとう(^^)

りなざう+るびーの碁盤で、棋譜取りをしてたんだけど、木下インストラクターが興味しんしんで見てました。月曜・水曜夕方は、ハッピーマンデーに居ますので、もしよろしければ遊びにきてください。レクチャーしますよ>木下インストラクター

でも、るびーの碁盤は、ちょっと盤面小さいので、棋譜取りはキビシイねぇ。何回か、棋譜取ってたんだけど、結局途中で挫折してるし。人に取ってもらわないとだめっぽい。棋譜のアップ他はその2で。

次回は、6月3日~5日を予定しているそうです。楽しい大会なので皆さんも参加してみてはいかがでしょう?。おいらも、予定が空いてれば(いや、むりやり空けて(笑))参加します。

投稿者 たろう : 06:56 | コメント (3) | トラックバック

2004年11月25日

M師匠との1日

朝から仕事からみで、M師匠と打ち合わせ。昼ごろ終わったので、M師匠とそのまま日本棋院へ流れて碁三昧(笑)仕事しろ>おれ

級位者の日で久しぶりに打つ。3局打って××○。う~ん初段の道は遠い(笑)その後M師匠と指導をしてもらいながら、1局。以下のような進行になって。

m-kiin1.png
図1

このあと、白24から黒7下にツケ、黒右へオサエ、白ふくれ、黒ノビとなって、白に逃げ出されて、ごちゃごちゃして、黒の投了になるんだけれど、じゃどうすればよかったかという話になって、おいらとしては、黒23につなげれば黒25もアリなんじゃないかと思って打ってたんだけど、図1の25は、下(図2)のようにコスミつけるか、△に下がって、33にフリカワって大丈夫なんじゃないかというM師匠の意見。

m-kiin2.png
図2

で、ハッピーマンデーの藤田というアダナのF先生に質問。実戦進行は、手としてあるんじゃないかとのこと。やっぱり黒23につなげるという考え方はおかしくはないということだった。を~ いいじゃん>おれ。しかし、F先生によると、黒23で 黒25に打つのがいいんじゃないですかとの意見(下図3)。なるほど、打ち込みのけん制になるし、模様も立体的になっていい感じ。でも黒19,21の左辺の2間びらきが両側せまられてきつくないですか?と聞くと「いや、この石は死にません。強いですから」と言われる。そか、びびる必要はなかったか。

m-kiin3.png
図3

図1の黒23は左辺2子の補強と白20へ圧迫しようという手だったんだけど、それはいらなかったか。F先生によると、「むしろ、白22の1間下に行くのがいいのではないか。それで右辺の黒とつながれば、大きな模様になるのでは?」とのこと。

う~む、難しいな。

投稿者 たろう : 13:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月20日

Zaurus de 碁

ナッキーもZaurusユーザになったので、Zaurus で碁を楽しむための情報をまとめ。対Zaurusで碁を遊ぶことは考えてません。棋譜取りを目的に考えてます。

ルビーの碁盤を動かすのを目的にします。ルビーの碁盤を動かすためには、Rubyという言語の処理系が必要です。Rubyはそのままだと、Window画面を処理できないので、Ruby/Qteというライブラリをインストールします。(正確には違う表現だと思うんだけど許して)Rubyは SourceForgeのzaurus-jaから、Ruby/Qteはひだかさんのページから、それぞれ取得してください。バージョンにより、組み合わせがあるので注意してください。ダウンロードした3つのipkファイルをZaurusに転送して、Ruby → Ruby/Qte → ルビーの碁盤 の順でインストールして終わりです。


やべ、ルビーの碁盤だいぶVerUpしてる。要望は最新版を落としてから書くことにしよう。。。
液晶保護シートを使ってると、とんでもないところをクリックしたことになるので、保護シートはなしの方向で(笑)

どうしても、Zaurusで碁が打ちたいかたへのヒント。gnugo と JaGo(茶゛碁)というJavaのソフトを組み合わせると、zaurus上で動くかもね?動いたら俺にも教えて(笑)

上に書いた以外のzaurus関連リンク集

Java環境で動くかも??? 碁盤関連リンク

投稿者 たろう : 14:43 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月16日

日本棋院創立80周年記念ファン感謝特別イベント

万波佳奈タン、鈴木歩タンの公開早碁が朝10:30から。当然のように大遅刻。到着したときには、終わってるし。。_| ̄|○ 残念ながら、佳奈タンの中押し負け。

kiin80-1.jpg
検討する、佳奈タンと歩タン。佳奈タンはかわいかった。歩タンは美人だった( ゚Д゚)

その後、2ch棋院のメンバーと合流。とりあえず。食事。その後、指導碁打ってるのを冷やかして歩く。人だかりしてたので誰だろうと思ったら、佳奈タン。人気者だねえ(^^。その後、2ch棋院のメンバーが尾越八段の教室に通ってるとかで紹介してもらう。尾越八段は、KGSで指導碁を打ってくださっています。もちろん有料。日本棋院の棋士紹介の写真はイカツイですが、実際に会うとやさしい方でした(^^。

連碁団体戦のメンバー紹介を見学。をぉ。指導碁にビッグネームが少ないと思ったらこんなところに。。大竹先生「うちのチームのりゅうナントカクン。。」竜ナントカ?誰だそれ、、と思ったら「柳時熏です。」ぐおリューシクン先生。。大竹せんせ~(´Д`)覚えておいてよ~。

これを忘れちゃいけない。殿堂資料館。地下1F。をぉ色々あるねぇ。ちょっとだけ紹介。
kiin80-2.jpg
幽玄の間にかかっているもののバックアップ(?)というか川端康成先生が2枚書いたものの1枚らしい。もう1枚は幽玄の間にかかっています。

いやぁ。いい経験させてもらった(^^

投稿者 たろう : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月15日

日本棋院 1Fロビー

今、日本棋院は、80周年事業の一環で、1F,B1Fを改装しています。11/10に撮った工事中の写真です。ハッピーマンデーの帰りに撮ったので、暗いのはご容赦。

hall1.jpg
1F入って正面に、大型ディスプレイがみえます。ここで案内かなにかを流すのでしょうか?下に書かれた文字は、「THE GO HALL OF FAME AND MUSEUM」囲碁殿堂と博物館。

hall2.jpg
正面の左側になります。右側は、エレベータがあって特になにもなし。「棋道」とかかれた本がずらりと並んでいます。この下は以前、梅沢由香里さんのガラスの盤石がかざってあったとこですね。これからは、古い棋書とかが展示されるのでしょうか?

hall3.jpg
さらに左手、玄関入ってすぐの左になります。なんだか、案内端末のようなものが2つ見えますね。白いパネルに何かを書いて、それの解説を端末から流すのでしょうか?

いよいよ、明日は80周年ファン感謝特別イベント。たぶん、これに間に合わせようとしてがんばってるんだと思うけど、上の写真を撮ったのが10日で、明日は16日1週間で間に合うのかな?今日は、1日工事とか搬入とかで大変だろうなぁ。それで、ハッピーマンデーも今日はお休みなワケですが(´Д`)。

---

追記。ありゃ勘違い。今日オープンじゃないですか。見にいってこようかなぁ。あれ月曜休館か。。今日はプレスだけの公開なんだろうか。只今、M師匠と IM中、師匠が棋院にTELして確認してます。っと本日は15:30までだそうで、それは残念。

投稿者 たろう : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月06日

本妙寺

バイクも車検からあがってきて天気もいいこったし、どっか出かけてみるかということで、本妙寺に行ってみた。(もっと遠いとこにしろよ>おれ)

本妙寺には、本因坊歴代の墓がある。本妙寺におまいりすると、碁が2子強くなるらしいです(笑)。
(碁を知らない方のために、、、ヒカルの碁という漫画・アニメで、佐為(さい)がヒカルにとりつく前にとりついてたのが本因坊秀策という江戸時代の強い碁打ち、という設定でした。佐為がヒカルの元を去った時に、ヒカルもここに佐為を探しに来ます。)
honmyouji1.jpg
honmyouji2.jpg
残念ながら、碁の強い幽霊さんはとりついてくれなかった。

なげやりな写真だなぁ。本妙寺まで行って、写真とって帰ってきただけだもんなぁ。なんだか、最近日記のネタのために行動してるような気がするぞ(笑)

投稿者 たろう : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月30日

NHK囲碁の時間 再放送

先週のNHK囲碁の時間見逃した方は 今日の深夜再放送するのでお見逃しなく。

以下引用

http://www.nhk.or.jp/goshogi/
■10月24日放送予定 「将棋の時間」「囲碁の時間」の再放送について■
「新潟県中越地震」の安否情報放送により、上記の番組の放送日時が変更になりました。
10月25日午前1時より「将棋の時間」、午前3時より「囲碁の時間」を放送しましたが、
いずれも下記の日時で再放送いたします。

・将棋の時間 10月30日(土)午前1:00~3:00<金曜深夜>
・囲碁の時間 10月31日(日)午前1:25~3:25<土曜深夜>

※ 各講座の詰め将棋・詰め碁の締め切りは11月3日(水)消印有効分まで受け付けます。

ご了承ください。

以上

ありゃ darudaruさんとこに書いてあるじゃん(笑)まぁいいや、覚書ってことで。

投稿者 たろう : 09:17 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月27日

囲碁カードVerUP

囲碁カードVerUP しました。というか、PDFファイルの用紙選択がうまくいってなかったようで、かなりズレが発生していました。新しいものを持っていってください。なお、印刷時に、ページ処理部分の ページの拡大/縮小 を「なし」としてください。(これでおいらは、ハマった)

read_me.txt も入ってるので必ず読んでください。印刷でずれたやんけ責任とれや。と言われても無理なのでよろしく(笑)。しっかり、テストプリントはやろうね。

http://igo.t-factory.jp/card/igo_card_01.lzh

で、実際に作ってみました。なんだか すげーカッコいいよ(^^
igo_card_img.jpg
裏の絵は、ナッキーが作ってくれたものを使いました。


全日本カード囲碁協会
なんてのもできてるし(笑)

このカードは、エーワン株式会社 様、公開による「ラベル屋さんHome」というソフトを使って作りました。エーワン株式会社 様に感謝します。

投稿者 たろう : 00:35 | コメント (3) | トラックバック

2004年10月26日

囲碁カード

このあいだ、カード碁をやりましょうって話が出てましたが、カードできました。PDFファイルを固めてあります。全部で、8ページ 72枚のカードが入ってます。エーワンの名刺カード、A4サイズに10枚分はいってるやつに合わせてありますが、多分、エレコムのやつでもいけると思います。

つかれた~。

囲碁カードVerUP リンク修正:2004/10/27 00:30

投稿者 たろう : 11:41 | コメント (10) | トラックバック

2004年10月12日

日本棋院ネット対局

本日16時より、日本棋院の公式ネット対局場がOpen。日本棋院80周年記念事業の一環だそうだ。

早速登録してみた。登録時の級位は、自己申告。普段棋院じゃ1級で打ってるけどどこの基準で申告すんだろ?まぁ3級くらいでいいか後で変えよう。と思ったのが間違い。変更はできないのでありました。しかもランクはKGSと同じくらいとか。。ダメじゃん_| ̄|○

まずは、ログイン。いきなり対局依頼がきて対局相手は4級先で白番。いきなりでよくわからずに対戦。11目負けで終局。終局処理もいまいちわかりずらいなぁ。対局OKがデフォ状態なのにはまいった。心の準備がいるよこれ。。。。

ちょっと苦言。ダウンロードするソフト名がnihonkiin.exeなのはご愛嬌(バージョン番号もなにもない、、区別できんやん)。インストールして、スタートメニューから開いてみると、、スタートメニューのリンク切れ、プロパティを開いたら空だった、、なんだそりゃ(笑)。デスクトップのアイコンはつながってるからいいとしても、こりゃひでぇな。InstallSheildでInstallerを作ったみたいだけど、ちゃんとテストしてね。

ところで、パンダネットはどうなるんだろう?

投稿者 たろう : 21:29 | コメント (4) | トラックバック

2004年09月27日

ペア碁

ペア碁は、男女ペアで、4人順番に碁を打っていくゲームで、お互いの相談はなし。男女ペアでない場合は、連碁といったりします。ペア碁の面白いところは、相手の着手だけじゃなくて味方のペアの着手まで読まないといけないところです。「ペア碁は、2人の敵と1人のスパイを相手にするゲームだ」という言葉もあるくらいです。

M師匠がコバピと第15回 国際アマチュア・ペア囲碁選手権大会に出るっていうんで、ノコノコと日本棋院まででかけていった。
M師匠は、ペアの着手に激怒して、途中で帰ろうとした過去があるそうで覗きに行ったときに、怒ってたらどうしようと思いながら行ったんだけど、それほど怒ってはいず、まぁ一安心(^^;。詳細はM師匠のBlogで。

以前、KGSで連碁は打ったことがあって、そのときは下手だったので上手に迷惑かけないように打つので必死だったなぁ。でも、その碁はすごい勉強になる碁だった。相手の意図もそうだけど、味方の着手の意味を一生懸命考えて打つっていうのがいいんだよね。

で、見てて、「あぁ、なんか楽しそうだなぁ」と思って、次回は俺もどっかでペアを調達して出るかなぁとか思ったんだけど、男はスーツ着用とか。駄目だ _| ̄|○ 俺スーツねぇや(笑)。
そうそう、ペア碁には、ベストドレッサー賞なんてものがあって、服装も重要な要素だったりするんだそうだ。年中 Gパンの俺には別世界だな(笑)

投稿者 たろう : 12:38 | コメント (2) | トラックバック