« 2004年10月 | メイン | 2004年12月 »

2004年11月30日

13期碁逝戦Fリーグ優勝

13期碁逝戦Fリーグ優勝しました。ずっと碁逝ではいいとこまで行くんだけど優勝が取れず悔しい思いをしてたのでやっとという感じ。今期も優勝逃したと思ってたんだけど、2位3位の方が全戦消化できず。辛くも優勝。

来期は飛び級で1リーグアップ。がんばろ~。

投稿者 たろう : 23:23 | コメント (2) | トラックバック

じゃんじゃんばりばり・リベンジ

ハッピーマンデー今日の講義は、アタリは慎重にということで、石取りの手筋問題。

講義後の対局は、美人T嬢。4子局。この前打ったときは、6子局でじゃんじゃんばりばり石を取られて負け。今回は冷静に地に辛く打って、4スミを貰ったあと、根本に白石のキリのある石が中に伸びてくる。押さえるフリでダメ詰まりに、黒はタブン完全に生きてると思ってるんだろうなぁ。黒が他で後手を打ったあと、大きなコウザイがあるのを確認して根本のキリの1子をノビる。黒の大石がコウになり、白コウザイを打つ。黒コウ受けて、白コウ打ち、黒がスミの白をコウザイに打ってくるが、白無視してコウ取り。これで決まったかな。整地して30目ほどの勝ち。コウしかけなくても勝ってたと思うんだけど、根本の白を取っておく守りを教えるためにあえて動いてみました。攻めるよりも守りを大事にするほうが大切なんだよ。(オマエモナー)

投稿者 たろう : 20:56 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月28日

2ch棋院OFF

27日土曜日は2ch棋院のOFF。渋谷で待ち合わせて、「道玄坂」いって、その後飲み。

いきなり待ち合わせに遅れる(笑)。ハチ公前でしばしたたずんでいたが誰も居ない。しょうがない、「道玄坂」直行。ko*7氏がここで、指導受けてるのは聞いてたので行ってみる。で、4子局を打つ。だいぶ打てるようになってるなぁ。まだ、少し読みが浅いかな。詰碁と手筋を薦めます。(っていっとけば間違いないか(笑))。

そうこうしてるうちに、2ch棋院メンバー到着。おいらはあぶれたので、他のお客さんと打つ。席亭さんの話だと初段ということらしい。握って白。弱い石を逃げ出されたので追いかける。美人は追わずというけれど、追わずにおられない(笑)結局その大石が死んで中押し勝ち。続けて、同じ方と。白番。右上スミの処理をミスって要石が死ぬ。あららこりゃ負けたかなと思いながら整形してたら、相手の方の見落としで死んでた要石が復活。これはまずいでしょう、打ち直してください。と言ったけど、相手の方が投了される。いさぎよい方だ。同じ方ともう1局。今度は、相手の大石殺せてたのを生かしてしまう。まぁ、3連続大石ヌッコロってのも味悪いし、、と自分に言い訳しながら打つ。また、相手の方が弱い石を逃げだし。う~む。何もしなきゃ勝ってるのになぁ。逃げ出した大石がすべて持ち込みになって盤面3目負けコミいれて3.5目の勝ち。なにもしなきゃ勝てるのに~。(オマエモナー)誰かそういうの教えてあげてよ(^^;

その後、c*p*さんに2子置いて対局。ありえないからKGS11k対5kですぜ(笑)「へぼたろさん初段でしょ。おいら3段だから」いやあのハナタレ初段と3段ではスゲー差があるんですけど(^^;。あえなく大石ぬっころ。いや~ん。


居酒屋へ移動。さいぞうって店だったんだけど、渋谷には、支店がもうひとつあって、最初そっちの支店へ間違って行く。。だれだっけ予約したの?ねぇ cho*さん。

居酒屋で、飲みながらzaurusのルビーの碁盤を回しながら連碁。参加者は以下の通り。
1.HeboTaro 11k B
2.c*p* 5k W
3.ya* 7k B
4.VG* 5d W
5.f16* 4k B
6.ko*7 16k W
7.c*r* 9k B
8.cho* 14k W

8人でやるとぐるっと回って戻ってくるころには戦況ががらりと変わってたりして(笑)とくに白は、2桁kが2人なので「なんでここが死ぬねん」と大騒ぎ(笑)あ、そうそうクリックミスしても絶対に戻さないというルールであったことを申し沿えておきます(笑)

対局結果SGFファイル

そうそう、おいらは、一次会でさっさと帰ったんだけど、若人はカラオケで徹夜したのかな?(笑)俺も久々に歌いたかったなぁ(なんちゃって(笑))

投稿者 たろう : 19:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月25日

チョウウとの1局(笑)

ハッピーマンデー補講は、チョウウと1局。3子局。右下小目から2間に低くかかられて、前回のM師匠との右下のような進行になる。(笑)その後、左下の星にかかったんだけどちょっとせまかったかな、、中央右の黒の大石は召し捕れたんだけど、右辺、左辺、上辺と地をかせがれる。それでも、まだスミは33打ち込みが残っててどこか取れればいいなぁと思いながら打ってたんだけど、左下で大きく取れたあと、右上はいいタイミングでコスミ打たれて、左上は勘違いして固めてしまい、打ち込みがなくなる。あらま、だめかも。色々と策動して、少しは稼いだりしたんだけど、こりゃ負けかなと思ったとき、下図のような配置から△の動き出し。
chouu1.png
う~ん。この石動き出すか?なんだかヤバそうな雰囲気。と思ったらあんのじょう以下のような進行。。(´・ω・`)
chouu2.png
※正しくは違うような気もするけど、雰囲気を感じとっていただければ、、、

対局後、「あの、ひょっとして KGS14k ですか?」と聞くと「そうです」のとこ、あぁやっぱりこの方だ。3子で苦しめられるはずだ。。。あぁ、またハッピーマンデーに過小申告が入ってきた(笑)

終了後、チョウウくんを誘ってお食事会にでかけたのでした。。。あそうそう、2ch棋院にもおいでね。どのIDかは言わないからさ。

投稿者 たろう : 14:48 | コメント (3) | トラックバック

M師匠との1日

朝から仕事からみで、M師匠と打ち合わせ。昼ごろ終わったので、M師匠とそのまま日本棋院へ流れて碁三昧(笑)仕事しろ>おれ

級位者の日で久しぶりに打つ。3局打って××○。う~ん初段の道は遠い(笑)その後M師匠と指導をしてもらいながら、1局。以下のような進行になって。

m-kiin1.png
図1

このあと、白24から黒7下にツケ、黒右へオサエ、白ふくれ、黒ノビとなって、白に逃げ出されて、ごちゃごちゃして、黒の投了になるんだけれど、じゃどうすればよかったかという話になって、おいらとしては、黒23につなげれば黒25もアリなんじゃないかと思って打ってたんだけど、図1の25は、下(図2)のようにコスミつけるか、△に下がって、33にフリカワって大丈夫なんじゃないかというM師匠の意見。

m-kiin2.png
図2

で、ハッピーマンデーの藤田というアダナのF先生に質問。実戦進行は、手としてあるんじゃないかとのこと。やっぱり黒23につなげるという考え方はおかしくはないということだった。を~ いいじゃん>おれ。しかし、F先生によると、黒23で 黒25に打つのがいいんじゃないですかとの意見(下図3)。なるほど、打ち込みのけん制になるし、模様も立体的になっていい感じ。でも黒19,21の左辺の2間びらきが両側せまられてきつくないですか?と聞くと「いや、この石は死にません。強いですから」と言われる。そか、びびる必要はなかったか。

m-kiin3.png
図3

図1の黒23は左辺2子の補強と白20へ圧迫しようという手だったんだけど、それはいらなかったか。F先生によると、「むしろ、白22の1間下に行くのがいいのではないか。それで右辺の黒とつながれば、大きな模様になるのでは?」とのこと。

う~む、難しいな。

投稿者 たろう : 13:46 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月23日

孔令文先生の指導碁

今日は、孔令文先生の指導碁。いやもう正直書きたくないんだよね。ひでー碁だったから(笑)でもM師匠とこに話題になってたしちょこっとだけ。

7子置きで始める。「どういう棋風ですか?」と聞かれたので「力碁とよく言われます」と返事。「ほほぉそうですか」令文先生ニヤリ。う~ん守りを主体に打ちたいと思ってたのにな、、まぁ力碁で行くか。70手くらいで大石頓死(笑)投了しようかなと思ったんだけど、まぁ、めったにない指導碁だし、打ち切ることに。「そこに活路をもとめるしかないですか、、」とか「をや、守ってきましたね」とか言われる。。途中頓死してた大石が令文先生の見落としで生き返る。いやでもこんなところが今更生き返ってもなぁ。。。で絞りの筋が見えたので打つと「お、元気になってきましたね。シボリですか」とか言われてしまった(笑)

まぁ結果は 100目くらい差をつけられて終了(笑)対局後、「言い忘れてましたけど、ボクも力碁なんですよねぇ。」あははは。やっぱりおとなしい碁にするべきだったか(笑)。局後検討で、「ここの4子は捨てておくべきでした」と言われる。やっぱり_| ̄|○。悩んだんだよそこ。。(´・ω・`)

クヤシー、、くやしいから、令文先生の顔写真にリンク張ってやれ(´Д`)

指導碁終了後、ナッキーが居たので、このクヤシー気持ちをナッキーをボコボコにすることで晴らそうかと一瞬考えたんだけど、さすがに止めておいた(笑)

KGSで下手をボコボコにする予定がおもいっきり返り討ちにあってるし(´Д`)

投稿者 たろう : 15:41 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月20日

Zaurus de 碁

ナッキーもZaurusユーザになったので、Zaurus で碁を楽しむための情報をまとめ。対Zaurusで碁を遊ぶことは考えてません。棋譜取りを目的に考えてます。

ルビーの碁盤を動かすのを目的にします。ルビーの碁盤を動かすためには、Rubyという言語の処理系が必要です。Rubyはそのままだと、Window画面を処理できないので、Ruby/Qteというライブラリをインストールします。(正確には違う表現だと思うんだけど許して)Rubyは SourceForgeのzaurus-jaから、Ruby/Qteはひだかさんのページから、それぞれ取得してください。バージョンにより、組み合わせがあるので注意してください。ダウンロードした3つのipkファイルをZaurusに転送して、Ruby → Ruby/Qte → ルビーの碁盤 の順でインストールして終わりです。


やべ、ルビーの碁盤だいぶVerUpしてる。要望は最新版を落としてから書くことにしよう。。。
液晶保護シートを使ってると、とんでもないところをクリックしたことになるので、保護シートはなしの方向で(笑)

どうしても、Zaurusで碁が打ちたいかたへのヒント。gnugo と JaGo(茶゛碁)というJavaのソフトを組み合わせると、zaurus上で動くかもね?動いたら俺にも教えて(笑)

上に書いた以外のzaurus関連リンク集

Java環境で動くかも??? 碁盤関連リンク

投稿者 たろう : 14:43 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月19日

コメントSPAM

今朝方、海外方面から、コメントスパムが来襲。20個ほど、投下して行きました。まぁ手動削除したんだけど、うぜぇなぁ。Blog書いてる人はコメントスパム対策はなにかやってるんでしょうか?いいプラグインがあったら教えてティチャー

投稿者 たろう : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月18日

2面打ち

ハッピーマンデー水曜日。ナッキーと9子局。ぱらぱらと白石を撒いて、様子見。その後白をつなげるように打つ。う~む、まだツケて来る手が多いねぇ。止めるためには、ツケちゃだめなんだよ。まぁ、それが打てるようになると、棋力も上がるんだけどね。と、打ってるときに、女子高生が1局打ち終わって来たので、M師匠の指示もあり、おいらと5子局。をぉ、初めての2面打ちだ。女子高生のほうは5子なので、いつものように同じ辺から両星にかかる。片方はさんできたので、放置して下辺。ねじりあいになるとまだおいらのほうが強いはずなので、2,3箇所切り違ってねじりあいに持っていく。多面打ちだと、引かない碁になっちゃうので、下手にはきびしいかも。女子高生が後から打ち始めたにもかかわらず先に終了。15目ほど差をつけて勝つ。7子だったかな?でもこないだ、7子で負けたんだよね確か。ナッキーのほうで、ダメつまって大石抜かれたりしたけど、なんとか他で黒の大石をヌッコロして勝つ。ナッキーのほうは、まだまだこれからだね。もうちょっと フワッと遠いところから打つのを覚えるといいかも。接近戦するところと、引くところがあるっていうのがわかると、9子は卒業かもね。

2面打ちはつかれるけど、楽しいかも(笑)

投稿者 たろう : 21:20 | コメント (1) | トラックバック

2004年11月16日

日本棋院創立80周年記念ファン感謝特別イベント

万波佳奈タン、鈴木歩タンの公開早碁が朝10:30から。当然のように大遅刻。到着したときには、終わってるし。。_| ̄|○ 残念ながら、佳奈タンの中押し負け。

kiin80-1.jpg
検討する、佳奈タンと歩タン。佳奈タンはかわいかった。歩タンは美人だった( ゚Д゚)

その後、2ch棋院のメンバーと合流。とりあえず。食事。その後、指導碁打ってるのを冷やかして歩く。人だかりしてたので誰だろうと思ったら、佳奈タン。人気者だねえ(^^。その後、2ch棋院のメンバーが尾越八段の教室に通ってるとかで紹介してもらう。尾越八段は、KGSで指導碁を打ってくださっています。もちろん有料。日本棋院の棋士紹介の写真はイカツイですが、実際に会うとやさしい方でした(^^。

連碁団体戦のメンバー紹介を見学。をぉ。指導碁にビッグネームが少ないと思ったらこんなところに。。大竹先生「うちのチームのりゅうナントカクン。。」竜ナントカ?誰だそれ、、と思ったら「柳時熏です。」ぐおリューシクン先生。。大竹せんせ~(´Д`)覚えておいてよ~。

これを忘れちゃいけない。殿堂資料館。地下1F。をぉ色々あるねぇ。ちょっとだけ紹介。
kiin80-2.jpg
幽玄の間にかかっているもののバックアップ(?)というか川端康成先生が2枚書いたものの1枚らしい。もう1枚は幽玄の間にかかっています。

いやぁ。いい経験させてもらった(^^

投稿者 たろう : 23:04 | コメント (2) | トラックバック

2004年11月15日

日本棋院 1Fロビー

今、日本棋院は、80周年事業の一環で、1F,B1Fを改装しています。11/10に撮った工事中の写真です。ハッピーマンデーの帰りに撮ったので、暗いのはご容赦。

hall1.jpg
1F入って正面に、大型ディスプレイがみえます。ここで案内かなにかを流すのでしょうか?下に書かれた文字は、「THE GO HALL OF FAME AND MUSEUM」囲碁殿堂と博物館。

hall2.jpg
正面の左側になります。右側は、エレベータがあって特になにもなし。「棋道」とかかれた本がずらりと並んでいます。この下は以前、梅沢由香里さんのガラスの盤石がかざってあったとこですね。これからは、古い棋書とかが展示されるのでしょうか?

hall3.jpg
さらに左手、玄関入ってすぐの左になります。なんだか、案内端末のようなものが2つ見えますね。白いパネルに何かを書いて、それの解説を端末から流すのでしょうか?

いよいよ、明日は80周年ファン感謝特別イベント。たぶん、これに間に合わせようとしてがんばってるんだと思うけど、上の写真を撮ったのが10日で、明日は16日1週間で間に合うのかな?今日は、1日工事とか搬入とかで大変だろうなぁ。それで、ハッピーマンデーも今日はお休みなワケですが(´Д`)。

---

追記。ありゃ勘違い。今日オープンじゃないですか。見にいってこようかなぁ。あれ月曜休館か。。今日はプレスだけの公開なんだろうか。只今、M師匠と IM中、師匠が棋院にTELして確認してます。っと本日は15:30までだそうで、それは残念。

投稿者 たろう : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月11日

強いぞ女子高生

ハッピーマンデーフリー対局の日。今日もゆっくりの登場で、手合いが立たない。人の対局をうろうろしながらながめる。

子猫1号2号の対局。ふ~ん、序盤いいんじゃない?きちんと打ててるよ。ひと段落ついたあと、次にどこ打っていいか分からない様子。というか打ちたいとこが多すぎるんだろうねぇ。盤面をおおまかに4×4くらいに区切ってどこが打ちやすいか考えるとかどうでしょ?で、その区切ったマスの中でよさそうな手を打ってみるとか、、いや今適当に考えただけなんで、効果あるのかどうかわからんけど(笑)

コバピとN野さんの対局。コバピが4子置かせてるとか。。コバピもやるときはやる(笑)ん~、そこ、ごそごそやるのもいいけど、もっと大きいとこ打っていったほうがいいんじゃない?とか思いながら観戦。手を戻して検討したりしながらの対局では疲れたであろう。

などとひやかして歩いてると、お、ハッピーマンデーの張栩氏は今日も来てるね。いやぁ、ほんと最初見たときは、サインもらいに行こうかと思ったよ(^^。何級くらいなんだろ?

終わり近くになって、女子高生と早碁。9子。。9子だ?勝てない(笑)以前普通に打って9子で負けてるのに(^^;。しかも、おいらは筋が悪いので、早碁は苦手なんだけど、、読みを入れないと勝てないんだよ~~(´・ω・`)。と、まぁ打ち始める。石が混んできたとこで、思いっきり抜かれておいらの投了。ほぉほぉ、なかなかいいぞ女子高生。筋いいかも。負けた俺が言うのもなんだけどね(^^;

投稿者 たろう : 15:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月10日

ニューマシン3

ニューマシン2の続き。

Plus Deck2 の新しいコントロールソフトをダウンロード、試してみる。しかし、まだ音飛び。。。(´・ω・`) う~んバックグランドで動いてるソフトのせいか。コンパネ→管理ツールから、サービスを起動。まずは、themesサービスの停止。他に停止するようなのは見当たらず。続けてHDDのC:\のプロパティを開いてIndexをつけるという設定を外す。この設定で、録音テスト。ををなんかいいんじゃない?音飛びないやん。やっぱりテーマが悪さしてたのか、XPのテーマはやっぱり不要だなぁ。ちょっと気になるのは、マウス動かすと、音切れが発生するみたい。これは、録音中はマウスを動かさないということで、対処しよう。うんうん。さらに、「窓の手」をダウンロードして、起動時の不要なプログラム類を外す。これでよしと。テープ録音環境はそろった感じ。ぼちぼちmp3に落としていくことにしよう(^^)

はぁ、しかしここまで10万円+3日。。なにやってんだおれは?(´・ω・`)

投稿者 たろう : 11:51 | コメント (5) | トラックバック

ニューマシン2

ニューマシンから続き。

秋葉へ、キーボードとマウスを買いに行って、スピーカーも新調。光学マウス1000円なり、安っ。キーボード980円。スピーカー2.1chタイプ3000円。で5000円追加投資。ううう10万越えたかも(´・ω・`)。

以前買って、箱のまま突っ込んであった100MHubを発見してたので、それに、ルータからのケーブルを繋ごうとして、、あれカスケードポートがない。試しにつないでみると、スゲー、カスケード接続できてるよ。最近は自動認識してくれるのか、かっこいー。いやぁテクノロジーだねぇ。でも待てよ、これからLAN使う人はカスケード接続とか知らないってことか?これは、これで問題なような気がするなぁ。ロストテクノロジー(?)(笑)

新しいキーボードとマウスでWinXPのインストールも快調(^^。最初から買っとけよ>おれ。あいかわず悪ティベーションは必要なのか。まずは、動作確認。全体の動作はよさそうだな、CPU、メモリ、HDD、DVDは快調に動いてるようだ。Winampを落として見る。あり?音が出ない。。あぁそかドライバかということで、マザボについてたCDから各種ドライバをインストール。よしよし音も出たぞと。

さて、今回のメインである PlusDeck2のインストール。このPlus Deckは、IDEで接続するわけじゃなくて、音系は、通常のアナログラインインにつないで、デッキの制御は、シリアルポート(RS232C)から行うもの。電源の供給を他からできれば、内蔵する必要のない(かっこわるいけどね(笑))。

ハードと制御ソフトのインストールをして、テープ再生。ほぉ、グッドなんじゃないの?いい感じ。試し録音。あれ、音が録音されてない。なんでだ、、ボリュームコントロールも大丈夫だよなぁ。こういうときはマニュアル。コンパネの「サウンドとオーディオ」を開いてみる。あぁ なるほど、録音の入力がフロントパネルになってる。このマザボ&ケースは、フロントパネル内に、マイクライン入力があって、フロントからそいつに接続できるようになってるんだけど、今回は接続もしてないのであった。録音の設定をリアパネルに変更して再度テスト。録音できたけど、、音デカっ。録音レベル高すぎ。録音のボリュームパネルを開いて、レベルを最低近くに落としてなんとか普通のレベルになる。テスト録音をして聞いてみると、だ~~っ。音飛びしてる~Σ(゚Д゚)。ソフトのせいかと、PlusDeckのサイトから新しいソフトをダウンロード。

っと、その時電話が鳴る。「すいませ~ん。打ち合わせなんですが」やべ~~~~。テストに夢中になってて忘れてたよ(´・ω・`)「すすすすすいません。遅れます。」あぁやっちまった。_| ̄|○

ニューマシン3へ続く。音飛びの原因はなんだろ?乞うご期待。

投稿者 たろう : 09:41 | コメント (0) | トラックバック

打ち込み

ハッピーマンデー月曜日の講義は打ち込みについて。打ち込んでその後どう打つかを生徒が前に出て続きを打つという講義。なるほど、中で生きるのを目標にするのか。おいらなんかだと、逃げ出しを目標に打ってしまうなぁ。中で小さく生かされて外勢を取られるのがイヤンな感じがするんだよなぁ。渡り8目ともいうし、中で生きるより、渡ったり逃げ出ししたりするよね。

講義の後の対局は、たびたび出てくる、I川さんというおじいちゃん。握って白番。下辺右の黒石から逃げ出したのを車の後押し風においかけて、中央向きに壁を作る。同時に右辺を固めて地にする。左辺半分壁を塗って、下辺から中央にかけて大きな地になり大勝。逃げ出しても得しないときはさっさと違うとこに替わらないと、被害が大きくなるという典型でした。

投稿者 たろう : 09:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月08日

ニューマシン

引っ越してこないだ整理した物を漁ってたら、大昔エアチェックしたカセットテープが大量に(といっても100本くらい)出てきた。うちにはもうテープデッキなんてものがなくて、聞けないなぁと考えてて、、そうか、MP3に落とせばいいんじゃん。カセットテープ・デジタルで検索。世の中にはこんなものがあるじゃないですかっ。Plus deck2 って製品んなんだけど、さっそくプラットホームに出かけて、物があるかどうか確認。

ありました、、買いました(バカ)。あぁ、そいやこれを入れるパソコンがいるよなぁ(普段はノートパソコン)。よし、パソコンも買おう。そうだ、最近はやりのキューブタイプにするかなぁ。あ、でも5インチベイが2個ないとだめなんだっけ、、ベアボーンタイプで、いいのがあれば、買おうかな。と考えながら秋葉原散策。ほ~、OSブートしなくても音楽が聴けるのとかあるのかぁ。ほぉラジオ付きねぇ。う~ん惹かれるなぁ。でも今回は5インチベイが2つないとだめだし~。あるのはあるけど、結構高いなぁ。これにCPU、メモリ、HDD追加すると、、う~ん予算オーバしそうな悪寒。結局、ミニタワータイプで、妥協することに。最初はベアボーンが作るのも簡単でいいかなと思ってたんだけど、偶然入った店で、組み立てキット52,000円の広告が、ふ~む、これに、WinXP Pro買っても7万でおつりがくるかな。(WinXP Proは当然OEM版で、価格は調査済み)で、DVDドライブをアップグレードしたり、HDD容量を倍にしたりして。内容は マザボ(i915チップセット)、CeleronD 2.5GHz、DVD+-RW、メモリ512MB、HDD160GBにして、WinXPPro入れて総額8万弱。まぁ、こんなもんか、PlusDeck2が\15,500だったから。10万でおさまったかな。

重い思いをして、もって帰る。車なんてものは持ってないのであった。。
paso1.jpg
重い思いをして持って帰ってきた。

paso2.jpg
買ったもの全部。組み立て途中とかあるけど、いらないよね?。

で、まぁ組み立て終わって、今 WinXP のインストール中なんですがね。。。どうもよろしくねいですよ。。。いやね、キーボード、マウスは買わなかったんですよ。でね、押入れから引っ張り出してきたキーボードがどうやら よろしくねいですよ。。(´・ω・`)。なんか暴走するですよ。。なので、今からキーボードとマウス買いにいくです。(バカ)

あぁ、そうそう、よいこはこんなことしちゃいけませんよ。もっと安く取り込む方法はあるんですよ。たとえば、http://www.living-pc.com/column/012.asp こんなページとかね。あと、http://www.hatena.ne.jp/1071126974ここが参考になりました。

投稿者 たろう : 15:03 | コメント (4) | トラックバック

2004年11月06日

本妙寺

バイクも車検からあがってきて天気もいいこったし、どっか出かけてみるかということで、本妙寺に行ってみた。(もっと遠いとこにしろよ>おれ)

本妙寺には、本因坊歴代の墓がある。本妙寺におまいりすると、碁が2子強くなるらしいです(笑)。
(碁を知らない方のために、、、ヒカルの碁という漫画・アニメで、佐為(さい)がヒカルにとりつく前にとりついてたのが本因坊秀策という江戸時代の強い碁打ち、という設定でした。佐為がヒカルの元を去った時に、ヒカルもここに佐為を探しに来ます。)
honmyouji1.jpg
honmyouji2.jpg
残念ながら、碁の強い幽霊さんはとりついてくれなかった。

なげやりな写真だなぁ。本妙寺まで行って、写真とって帰ってきただけだもんなぁ。なんだか、最近日記のネタのために行動してるような気がするぞ(笑)

投稿者 たろう : 17:25 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月03日

テストザネイション結果

結果速報:IQ129 でした。
ttn01.png
なんというか、論理が低いな。豪腕のゆえんだ(´・ω・`)
ttn02.png
宇宙飛行士かyp(´・ω・`)

とまぁ、速報でした。

投稿者 たろう : 21:50 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月02日

大石ヌッコロ

1日月曜のハッピーマンデー。本日の講義は、生徒の棋譜の解説。戦っているとこの一段落ってのは難しいなぁ。どこまで打っていいのかの判断ができれば初段(笑)?

講義後の対局は、K瀬さん。以前、入段コースに通ってると言ってた方。握って白番。早い段階で、黒の要石を抜いて優勢かなと思ってたら、それに付随する大石が死んで黒の投了。(^^;。続けて、また白番で対局。今度は、最後まで打っておいらの5目半の負け。「テクニックで打つ方と打つのはニガテです。」とおっしゃっていました。テクニックってなんだろと思ったら手筋とかそのへんのことらしい。打った石に何か裏の意味があるんじゃないかと思ってコワイとおっしゃっていました。ははは、それはびびりすぎでしょう。おいらはそんな強くないですよ。

ちょっと気分のいいおいらでした(笑)

投稿者 たろう : 06:59 | コメント (0) | トラックバック

時事ネタは扱わないつもりだったんだけど、、、

自称岩窟系コラムニスト小田嶋 隆さん(*1)のBlog「生意気」を見てほんまかいなと思ったら… ひどいです。世間の反応はこれ?なに考えてるんだか。バカが多くてやんなっちゃうよ。

刑法犯に対してなぜ擁護するんだろう?(本人も殴った事実を認めてるので、犯人ってことで)殴ったのが芸能人だから?相手の女性が帰国子女で生意気だから?へそがチャー沸かすわ。芸能人だからで許される事なんてないんだけどな。きちんと法廷で決着つけてほしいね。

でもね、だからTV出演自粛しろとか言う気はないんだ。仕事とは別だと思うのだけど?確かに人気商売なので、犯罪者になったからには、そうそう仕事は来ないかもしれないけど、放送したいとこは 放送すりゃいいと思うんだよね。犯罪者だけど面白いとか、アリだと思うんだけどな。

スポンサー付かないか(笑)

(*1)小田嶋 隆さん。「我が心はicにあらず」(bnn)、「パソコンゲーマーは眠らない」(朝日新聞社)等の著者。パソコン黎明期から超毒舌コラムニスト(?)として好きな作家のひとりです。

投稿者 たろう : 06:21 | コメント (4) | トラックバック